2012年06月30日

2012年6月「初夏のイタリアン〜ラベンダー色のおもてなし〜」のレッスン風景

梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばすような、
旬の魚介類をたっぷりと使ったイタリア料理を
コース仕立てで提案致しました。


IMG_6410.JPG


お料理やテーブルコーディネートのところどころに
「ラベンダー」&「パープル」を取り入れて・・・★



IMG_6416.JPG


お料理の至る所にハーブを使ったのも
このレッスンのもうひとつの特徴です。


★アンティパスト ミスト★
IMG_6430.JPG


「鯵の炙り焼き サラダ仕立て」
「カボチャのマリネ」「海老の香草パン粉焼き」
の3種を盛り合わせて、
白ワインが進みそうな「アンティパスト ミスト」の出来上がり♪

一皿の中に、酸味、甘み、塩味の
3つのお味をバンラス良く盛り込みました。

「鯵の炙り焼き サラダ仕立て」が、
「皮面をカリッと焼き上げた鯵の香ばしさ&酸味の効いたドレッシングが、
これからの季節にピッタリですね!」
と特に好評でした。


★海の幸のラグーのフェデリーネ★
IMG_6437.JPG


魚介類をふんだんに使って、
旨味がぎゅっと濃縮した女性好みのパスタを作りました。

これはどなたもが好きなお味ですよねぴかぴか(新しい)

旬の烏賊を沢山使うのが旨味のポイントです。


★我が家流サルティンボッカ★
IMG_6449.JPG


サルティンボッカは、ローマの郷土料理。

本来は子牛肉、生ハム、セージを使って作るのが一般的ですが、
Chez Izumiではもっと身近な材料を使って仕上げました。

このオリジナルのサルティンボッカは、
「こんなに簡単にできるとは思えない複雑なお味ですね」
「サルティンボッカは本場ローマでも頂きましたが、
こちらの方が美味!」
とご好評を頂きました♪


★ドルチェミスト★
IMG_5699.JPG


ドルチェも盛り合わせでぴかぴか(新しい)

お一人ずつ作って頂いた「アメリカンチェリーのタルト」に、
私がご用意しておいた「パンナコッタ」&「ヨーグルトのソルベ」を
盛り合わせました。


IMG_6422.JPG


女性好みのあっさりとしたイタリア料理と
「ラベンダー&パープル」をテーマにしたテーブルコーディネートは、
皆様からご好評を頂きましたぴかぴか(新しい)


IMG_6018.JPG


ハーブ柄の紙ナプキンを用意したり、
キャンドルの色や盛り付けをクラスごとに少しずつ変えたりして、
私自身も楽しんだ1ヶ月間でした。。。♪


※この記事はしばらくしましたら、2012年6月に以降させますので、その旨をどうぞご了承下さいね。
posted by いづみ at 07:17| 神奈川 | レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

2012年5月「新緑のフレンチ〜レストランのお味をご家庭で〜」のレッスン風景

新緑の季節にふさわしい、
爽やかで、かろやかなフランス料理を提案致しました。

IMG_5424.JPG-2.JPG



★海老とグリーンアスパラのキッシュ★
IMG_4767.JPG


海老のピンクとアスパラのグリーンが、
見た目にも可愛いらしいキッシュ。

さくっとしたブリゼ生地と、
日本人好みのあっさりとしたアパレイユが好評でしたるんるん


★ポタージュサンジェルマン★
IMG_5430.JPG


旬のグリーンピースと新玉葱をふんだんに使ったポタージュスープ。

ホームメイドならではの優しいお味に仕上げました。


★魚介と新玉葱のムニエル サラダ仕立て★
IMG_5446.JPG


じっくりと焼いて甘みを引き出した新玉葱と
シーフードのムニエルを組み合わせてお洒落な一皿に仕立てましたぴかぴか(新しい)

簡単に出来るのにもかかわらず、
レストラン並みのお味&お洒落さなので、
感激して下さる生徒さんが多かったです(^_-)-☆


★レモンのパルフェ★
IMG_5457.JPG


国産のレモンをたっぷりと使った爽やかな冷菓です。

酸味とコクと優しい口溶けのハーモニーが人気でした。


★プチフール★
IMG_5154.JPG


「レモンのパルフェ」を作った時に余った卵白で、
可愛い焼き菓子を作りました。

「簡単にできるのに美味しい〜♪」と好評でした。

ちょっとしたプレゼントにもピッタリですネ。


IMG_5428.JPG



♪我が家の薔薇たち♪

この月のレッスンテーブルの主役は、
我が家のお庭に咲いた薔薇たちでしたぴかぴか(新しい)

オレンジ色の「ゴールデンセレブレーション」
→純白の「アイスバーグ」
→大人っぽい色合いの「バタースコッチ」
という順に開花して、テーブルに花を添えてくれました。


IMG_5116.JPG


IMG_5119.JPG


IMG_5516.JPG



玄関ドアーに「ポールズヒマラヤンムスク」でガーランドを作って、
生徒さんたちをお迎えしたことも楽しい思い出です♪

IMG_5261.JPG


IMG_5235.JPG


※この記事はしばらくしましたら、2012年5月に以降しますので、その旨をどうぞご了承下さいね。
posted by いづみ at 22:25| 神奈川 ☀| レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

2012年4月「おうちでアジアンご飯〜お土産レシピレッスン〜」のレッスン風景

このレッスンの直前に、
お料理研究の為にタイ&シンガポールに行ってきました飛行機

そこで今回は、「おうちでアジアンご飯〜お土産レシピレッスン〜」と題して、現地で学んだり、食べ歩いたお料理を私流にアレンジしてご紹介。


IMG_4588.JPG-1.JPG


タイ、ベトナム、シンガポール、マカオなどのお料理をミックスさせ、
揚げ物、炒め物、メイン料理、スープ、デザートとボリュームのあるコース仕立てで。

お教室用の美味しいお茶や珍しいお菓子なども調達してきましたので、
お土産話も交えての楽しいレッスンとなりましたわーい(嬉しい顔)


★海老トースト★
IMG_4513.JPG-1.JPG


エスニックレストランの人気メニュー♪

「モンスーンカフェの海老トーストが大好物なので、是非教えて欲しい!」
という生徒さんからのリクエストにお応えして、
敵情視察(笑)に行ってレシピを作り上げたところ、
モンスーンを超えた美味しさに・・・★

IMG_4668.JPG-1.JPG


もちろん生徒さんからも大好評で、
「家で作ったら、家族に大感激されました」とのメールを沢山頂きました。


★あさりとじゃがいものバジル炒め★
IMG_4512.JPG


タイ料理でお馴染みの「あさりのバジル炒め」

Chez Izumiではじゃがいもプラスすることによって、
旬のあさりの旨味を余すことなく活かして仕上げました。

「ピリ辛味が白いご飯にもビールにも合うので、大人も子供もついつい食べ過ぎてしまう危険なお料理ですね」とのお声も(笑)


★海南チキンライス★
IMG_4656.JPG


海南鶏飯(シンガポール)、カオマンガイ(タイ)、コム・ガー(ベトナム)、ナシ・アヤム(マレーシア、インドネシア)など東南アジア各国で名前を変えて親しまれている”鶏ごはん”

ここ数年、密かにこちらの研究をしており、
最近「ベスト!」と思える調理方法にたどりついたので、
シンガポールの名店を食べ歩いて総仕上げをしてきました。

大山鶏の丸鶏を使って、
専門店も顔負けのしっとり&ぷりぷりに鶏肉を茹で上げる技を伝授したところ、
「丸鶏の扱いは昨年のクリスマスレッスン以来なので、
ちょっとドキドキしましたが、良い復習になりました」
とのお声も。

今回のレッスンの一番人気メニュー♪で、
「しっとりとジューシーに茹で上がった鶏肉と、先生オリジナルのタレ(↓)の美味しさにノックアウトされました」との感想を沢山頂戴致しました。

IMG_4641.JPG-1.JPG


シンガポール通の何人かの生徒さんから、
「本場シンガポールのどのお店のよりもずっと美味しい!」と言って頂けたのも、とても嬉しいデキゴトでしたわーい(嬉しい顔)


★挽き肉団子とクレソンのスープ★
IMG_6101.JPG-1.JPG


「海南チキンライス」で鶏肉を茹でた汁を活用したスープ。

現地では野菜が少しだけ入ったシンプルなスープですが、
Chez Izumiでは具沢山の食べ応えのあるスープに仕上げました。

鶏肉のだしと豚挽き肉の旨みの相乗効果で、
天然のとっても美味しいスープが出来上がります。

「丸鶏から取るスープのお味は格別ですね」と好評でした。

Y子さんがご両親の作っていらっしゃる「のらぼう菜」を沢山送って下さいましたので、
クレソンの代わりにそれを使わせて頂いたクラスも。

「のらぼう菜」は菜の花やかき菜によく似た青菜で、
菜の花よりも苦みや癖が少ないので、
このスープにとってもよく合いました。


♪デザートタイム♪

IMG_4610.JPG-2.JPG



★エッグタルト★
IMG_4607.JPG-1.JPG


マカオ名物のエッグタルトは、
生徒さんからのリクエストメニュー。

こちらも長年密かに研究してきて、
シンガポールの食べ歩きでその仕上げを♪

サクサクしたパイ生地の中から、
トローっと溶け出てくる熱々のカスタードクリームは、
”ホームメード”ならではの美味しさ!

焼き立てを「ハフハフ」言いながら、召し上がって頂きましたわーい(嬉しい顔)


IMG_4529.JPG

デザートタイムには、シンガポール土産の「BENGAWAN SOLO(ブンガワン・ソロ)」のクッキー&ラッフルズホテルのカヤジャムも仲間入り♪


IMG_4631.JPG-1.JPG


お茶は、TWGの店員さんに「エッグタルトに合うお茶は?」と尋ねて、
選んで頂いた”シンガポール・ブレックファースト”を合わせました。

”シンガポール・ブレックファースト”のエキゾチックな香りが、
エッグタルトとよく合いましたるんるん

IMG_4519.JPG


「いづみ先生のエスニック料理は、
本場のエッセンスはしっかりと残しながらも、
特別な食材や調味料を使わずに作りやすくて、
そして日本人の舌に合うようにアレンジされているので、
エスニックを敬遠しがちな家族からも好評なんですよ」

とよく言われるのですが、
今回も辛くないお料理が中心だったので、
小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも喜んで頂けたようですわーい(嬉しい顔)


posted by いづみ at 23:17| Comment(0) | レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年4月「春色いなりのアンコールレッスン」のレッスン風景

「春色いなり」を中心とした春らしい和食膳を、
皆様のご要望にお応えして4年振りにレッスン致しました。

IMG_4423.JPG-1.JPG



★菜の花とスモークサーモンの山葵和え★
IMG_4431.JPG-1.JPG

あっという間に出来る、春らしい彩りの和え物。

秘密の隠し味を入れて、マイルドに仕上げてあります。


★卵すくい汁★
IMG_4430.JPG-1.JPG

私も大好きな、おもなしにピッタリな椀物です。

「まさしく料亭の味!」
「義理の両親の受けが良さそう」
と好評でした。


★春色いなり★
IMG_4442.JPG-2.JPG

大きめのおいなりさんに寿司飯を詰めて、
色とりどりの具を上にトッピングします。

ちょっと手間は掛かりますが、
頑張った甲斐のあるお料理でするんるん

「こんなに可愛くて美味しいおいなりさんは初めて!」
「家に帰って、すぐに作りました!」

というお声を沢山頂きましたわーい(嬉しい顔)


IMG_4412.JPG
こんな風にお重に詰めて、
お花見に持って行ってもいいですね。



IMG_4432.JPG-2.JPG
レッスン期間と桜の開花がちょうど重なっていたので、
テーブルにもフェイクの桜の花びらを。。。♪



★いちごのパルフェ★
IMG_4454.JPG

こちらもChez Izumiのレッスンデザートの中で、
1、2を誇る人気メニュー♪

旬のいちごをたっぷりと使って、
リッチで濃厚なお味に仕上げてあります。

ご自宅で何度も作って下さった方も多かったようですわーい(嬉しい顔)


IMG_4433.JPG

今年は桜の開花が遅かったので、
早速、お花見弁当として作って下さった方も!

「春色いなり」はちょっと手間は掛かりますが、
頑張った甲斐のあるお料理ですので、
運動会やおひな祭りなどにも活用して頂けると嬉しいです。




posted by いづみ at 23:07| Comment(0) | レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

2012年2月「今年のバレンタインは大人フレンチで♪」のレッスン風景

毎年2月は男性好みのボリュームのある洋食を中心とした
「バレンタインレッスン」を実施していますぴかぴか(新しい)

IMG_4222.JPG


今回は「今年のバレンタインは大人フレンチで♪」と題し、
「カルボナード(牛肉のビール煮)」をメインにした、
大人テイストのフレンチメニューをコース仕立てで提案致しました。


IMG_4221.JPG



★前菜3種★
IMG_4218.JPG-1.JPG

「かぶのムース」「プチトマトの蜂蜜マリネ」「ベニエ」をワンディッシュに。

「色合いが可愛いので、クリスマスにもいいですね」とのお声も。

カリッと揚がったベニエが特に好評でした。

★牡蠣とほうれん草のスフレ★

冬に美味しい牡蠣とほうれん草をマリアージュさせたスフレです。

IMG_4229.JPG


焼き上がりをオーブンから出した瞬間は、
どのクラスも「わ〜♪」と歓声が!

焼き立てをしぼまないうちに召し上がって頂くために、
「急げや、急げ!」とテーブルに運び、

IMG_4230.JPG-1.JPG


牡蠣の旨味を濃縮させたソースも作って、
それを掛けながら召し上がって頂きました。

IMG_4235.JPG


「スフレはもちろんのこと、
このソースが本格フレンチレストランみたいで美味しい!」
と好評でした。

日本では、専門店に行かないとなかなか頂くことが出来ないスフレ。

コツさえ押さえれば簡単にできますので、
是非ご自宅でもチャレンジなさって下さいね♪


★サラダ リヨネーゼ★
IMG_4237.JPG

美食の都「リヨン」を代表する、具だくさんのサラダ。

ナイフを入れると、黄身がとろーっと溶け出す「ウフポッシェ」に歓声が上がりました♪

綺麗な「ウフポッシェ(ポーチドエッグ)」の作り方や、
ブランデーでフランベしたレバーの美味しさに感動して下さる生徒さんが多かったですわーい(嬉しい顔)


★カルボナード★
IMG_4215.JPG-1.JPG

ビールの産地である「フランドル地方(フランス北部〜ベルギー)」の
郷土料理。

「カルボナード」は地方やお店、ご家庭ごとに様々な作り方があり、
コルドンブルーでも習いましたが、
Chez Izumiでは「国産黒毛和牛」を使って、
日本人に好まれるお味に仕上げました。

「こんなに簡単にできるとは思えない複雑なお味で美味しい!」
「食べ過ぎ注意報発令中です(笑)」と好評で、
今回のレッスンで一番人気を集めました♪

やはり男性受けもいいみたいで、
「バレンタインに作ったら、とっても喜ばれました」という嬉しいご報告も
沢山頂きましたわーい(嬉しい顔)


★フォンダンショコラ★
IMG_4245.JPG

柔らかいチョコレートが中からとろ〜っと溶け出す、
温かいチョコレートケーキ。

いろんな作り方がありますが、
簡単でなおかつ本格的なお味の作り方をご紹介しました。

お家に帰ってすぐにチャレンジして下さった方が、
多かったみたいです。

♪テーブルコーディネート♪

「大人フレンチ」を意識して、
シンプルにブラック&ホワイトでまとめてみました。

IMG_4222.JPG

バレンタインを意識して、ナプキンはYシャツ型に・・・★


IMG_4201.JPG


IMG_4221.JPG


IMG_4203.JPG


食後にはワイシャツ型のナプキンワーク講習も致しました。。。♪
posted by いづみ at 21:52| Comment(0) | レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。