2014年01月19日

今月のデザートタイム♪

ガレット・ド・ロワのお話ばかり続きましたが、
今月のレッスンのティータイムの主役は「抹茶のもっちりババロア」

吉野本葛を使った、もっちりとした独特の食感の抹茶ババロアをご紹介しています。


IMG_0463.JPG


それに、日替わりのガレット・ド・ロワと、
京都の老舗「緑寿庵清水」の金平糖をこちらも日替わりで♪

木曜日は「巨峰の金平糖」、
昨日の土曜日は「いちごの金平糖」をお出ししました。

どちらも「甘いだけではなくて、こんなにフルーツの香りのする金平糖は始めて!」と、
生徒の皆さまからも大好評〜♪

「緑寿庵清水」については、
また後日詳しくご紹介させて頂きますね。

今日も明日のレッスンのガレット・ド・ロワをピックアップする為に、
電車を乗り継いで、某人気店まで電車


image-20140119213431.png


日曜日の午後4時に全ての生ケーキが売り切れで、
ショーケースが空っぽ状態!

こんなケーキ屋さんを見たのは私も初めてで、
本当にビックリでした。。。

こちらもまた後日、詳しくご紹介しますネ。


posted by いづみ at 21:31| 神奈川 ☀| sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

「ガレット・ド・ロワ祭り@」〜自由が丘のパリセヴェイユ編〜

なかなかタイムリーにアップできませんがあせあせ(飛び散る汗)
木曜日のレッスンのティータイムには、
自由が丘「パリセヴェイユ」のガレット・ド・ロワを生徒さんと楽しみましたわーい(嬉しい顔)


IMG_0422.JPG


王冠はゴールドではなくて、黄色でした。

これも珍しいですね。

食べ方のこんな可愛いカード(↓)が入っていました。

IMG_0481.JPG


王冠を外して、少し詳しく見ていきましょう。

IMG_0417.JPG


表面のクープが繊細で美しい!

クープの始点が中心ではなくて、
中心から少しずれたところから始まっているけれど、
これはかなりの技術がいるのではないかしら?

直径18pということでしたが、
それよりも少し大きいように感じました
(ちゃんと計れば良かったな〜と今更ながら後悔・・・)

フィユテ(パイ生地)はサクサクハラハラとほどけていく感じです。

このフィユテはたぶん「逆さ折り」で作っているでは?

断面はこんな感じです。


IMG_0437.JPG


大きいので1/12カットにしました。

中のクリームもたっぷりと詰まっていて、
高さもかなりあって、食べ応えがあります。


クリームは滑らかで軽い仕上がりなので、
単なるクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)ではなくて、
クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)にクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)を加えたクレーム・フランジパーヌのような気がしました。

優しいお味のクリームで、
オレンジ系のリキュールも少し入っているような・・・。

パイにはかなりバターが使われている感じですが、
反対にクリームは軽い仕上がりなので、
とてもバランスが良く、食べ易くて、
日本人好みのガレット・ド・ロワだと思いました。

細部まで気を遣って丁寧に作られていることが伝わってきましたよ。

ガレット・ド・ロワの中には1個だけ陶製の小さな人形(フェーブ)が仕込まれており、
それが当たった人は王様(女王様)になれ、王冠を被って祝福を受け、
その1年を幸せに過ごせると言われています。

見事にフェーブを当てたのはYさん♪



9年ほど前の新婚当時からChez Izumiに通い始めて下さり、
出産&お引っ越しを機にお料理教室はご卒業なさいました。

その可愛らしさは生徒さんの間でも語り継がれるほどで、
私も時々「Yさん、お元気かしら・・・?」なんて思っていました。

そうしましたら、昨秋、空席情報をご覧頂き、
「イギリスからこちらに戻って来たので、
空きがあったらまたお料理教室に参加したいです!」
というメールを頂戴し、
7年振りに再会〜♪

昔からの可愛らしさはそのままで、
ママになった落ち着きも兼ね備えたYさんからは、
「先生のメニューは何でもとってもおいしいですし、
見た目にもキレイで何を教わっても新しい発見があります!
それと久しぶりに作る時もレシピがとても丁寧なので、
いつも迷わずそのまま作ればおいしくできるので、本当にありがたいです」
というメールを頂戴して、私もウルウル・・・。

最後はなんだか自分の宣伝のようになってしまいましたが(苦笑)、
Yさん、今年はお嬢さんも小学校に入学ですし、
きっといいことが沢山ありますよぴかぴか(新しい)


そして、彼女が引き当てたフェーブはコチラでした(↓)

IMG_0435.JPG-1.JPG


一生懸命お料理をしている可愛いコックさんのフェーブ。

記念にYさんにお持ち帰り頂きました♪

Chez Izumiの「ガレット・ド・ロワ祭り」は始まったばかり。

楽しいお祭りはまだまだ続きますよ〜わーい(嬉しい顔)


<ショップ&ガレット・ド・ロワ情報>

店名の「パリセヴェイユ」はフランス語で「パリの目覚め」と言う意味
(パリセヴェイユについての以前の記事はコチラ

自由が丘駅より徒歩5分程度。

iphone/image-20140115183442.png


直径18p(実際には20p以上あったような気がします) 
2500円(大きさは3種類あり、これは真ん中)
賞味期限は当日。
今年は1月19日まで販売。




posted by いづみ at 23:29| 神奈川 ☀| sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ガレット・ド・ロワ祭り」開催中〜♪

今月のChez Izumiでは「ガレット・ド・ロワ祭り」を開催中です♪


IMG_0459.JPG
みたけ台の「ピュイサンス」のガレット・ド・ロワ


元々は友人のFBで、
自由が丘の「パリセヴェイユ」のガレット・ド・ロワの美しさに魅せられた私が、
「これは一度入手して頂いてみたいものだわ」と思ったのが発端。

パリセヴェイユにお電話で伺ってみると、
「予約分は全て売約済み。1月15日に1台ならばご用意できます」とのお返事。

15日の翌日の16日は1月のレッスン初日ですので、
「それはグッドタイミング! 
15日にピックアップして、
16日のレッスンに御参加の生徒さんたちと一緒に楽しもう〜♪」
と思って予約をお願いしました。

ガレット・ド・ロアは元々フランスで、
1月6日の「エピファニー」にちなんで食べられるお菓子(詳しくはコチラコチラへ)。

日本の「七草がゆ」や「鏡開き」に相当するような、
フランスの家庭で新年に行われている行事です。

ですから、1月の前半でしたらまだしも、
後半に頂くのはなんだか時季ハズレで、
「気が抜けたサイダー」みたいなもの。

日本での「ガレット・ド・ロワ」の知名度もだんだんと上がってきて、
「パリセヴェイユ」も昨年より販売期間を延長したようでしたが、
それでも1月19日までということでしたので、
どこのケーキ屋さんでもせいぜい1月の半ばまでの販売で、
「後半の入手は難しいだろうな・・・」と私は思っていたのです。

でも、一番最初のクラスだけ「ガレット・ド・ロワ」をお出しして、
他のクラスはナシ!ではなんだか申し訳ないので、
「なんとか全クラス分入手できる方法はないものかしら・・・?」と思って、
駄目モトでいろいろな所に当たってみました。

そうしましたら、
1月の後半まで製造&販売しているケーキ屋さんが、
私の想像よりも沢山あったのです〜!

ということで、全クラス分の「ガレット・ド・ロワ」を、
どうにか確保することが出来ました♪



1月のレッスンは25日(土)まで続きますので、
入手出来ないかもしれない最後の1〜2クラス分は
「いざとなったら私が作ろうかしら・・・?
でもそれではなんだかお口汚しみたいになってしまうかも?」
な〜んて思っていましたが、
そんなこともなく、
プロが作った美味しい「ガレット・ド・ロワ」を皆さまに召し上がって頂けることにぴかぴか(新しい)




IMG_0422.JPG
自由が丘のパリセヴェイユのガレット・ド・ロワ



今月のレッスンのティータイムでは、
私から皆さまへの新年のささやかな「お年玉」として、
自由が丘の「パリセヴェイユ」、
みたけ台の「ピュイサンス」、
北山田の「ユージ・アジキ」、
みすずが丘の「アンプチパケ」、
たまプラーザの「ベルグの4月」・・・と、
近隣の有名どころのケーキ屋さんの「ガレット・ド・ロワ」が、
日替わりで登場しますよるんるん

どこのケーキ屋さんの「ガレット・ド・ロワ」になるかは、
いらしてからのお楽しみ・・・★


posted by いづみ at 23:25| 神奈川 ☀| sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

またまた自由が丘のパリセヴェイユへ

今日も本当に寒い一日でしたね。

そんな中、私は自由が丘まで電車

雪の予報は外れたけれど、
顔が凍りつくほど、寒かった〜!

主目的地は、こちら(↓)


image-20140115183442.png


パリセヴェイユです。

またまた、やって来ました〜!

今日は予約していた「ガレット・デ・ロア」をピックアップする為です。

去年、友人のフェースブックに、
こちらのガレットロアがアップされていたのを見た私はその美しさに釘付けにぴかぴか(新しい)

甘いものにはあまり興味のないワタクシも、
このガレット・デ・ロアは一度入手して、
頂いてみたいと思ったのです。

とはいうものの、
少人数の我が家では食べ切れそうもないので、
「レッスンで生徒の皆さまと一緒に楽しもう〜!」と思いついたという次第。

お電話で予約をお願いしてみると、
やはりすごい人気みたいで、
「15日に1台、一番小さなサイズ直径13センチならご用意できます」とのこと。

あとは全て予約で一杯で、
最後の1台ということみたいでした。

とりあえずはそれをお願いしましたが、
「みんなで切り分けるのに直径13センチはすこし小さいかしら・・・?」と、
ちょっと気になっていました。

そして、先日足を運んだ際にダメ元で伺ってみると、
ちょうどキャンセルが出たところで、
1周り大きなサイズに変更して貰えることに!

本当にグッドタイミングで、ラッキーでしたるんるん


image-20140115183528.png


ということで、
明日のレッスンのデザートタイムには、
こちらをお出ししますね。

もちろん、お約束ごとのフェーブ当て&王冠遊びもしますよ〜(笑)

ご参加の皆さま、どうぞ楽しみにいらして下さいネ!

追記:こちらのお店のガレット・ド・ロアは1月19日まで販売。

予約は一杯みたいですが、当日分も若干あるそうですので、
開店と同時に行けば当日分を入手できるみたいですよ。


posted by いづみ at 15:37| 神奈川 ☁| sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

デザート決まりました!

1月のレッスンのデザートが決まりました〜!

お料理が普段よりも低カロリーなので、
デザートは3種盛り合わせにすることに。

皆さまに作って頂くのは1種類で、
ささっと出来て、美味しいもの。

そして、残りの2種類は私がご用意しておきます。

美味しいお茶も調達しましたので、
準備も万端!

すべて「いらしてからのお楽しみメロディ」とさせて頂きますね。
posted by いづみ at 22:03| 神奈川 ☀| sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。