2013年04月11日

銀座わしたショップ

沖縄の物産を扱う「銀座わしたショップ」は、有楽町線銀座1丁目駅のすぐそばにあります。


写真 (21).JPG


1階は食料品売り場で、「沖縄のお土産や食材を全てとまでは言わないけれど、ほとんど網羅しているのでは?」という充実した品揃え。

店内を一通り見てみました。

ただ私の求めている物はなかったり、あったとしても品質的には今一歩と言う感じ・・・。

でも、実際に足を運んだお陰で、身近な材料で代用するもの、本場の食材を取り入れる物が自分の中で明確になって良かったですわーい(嬉しい顔)

1階にはイートインコーナーもあって、沖縄そばや天ぷら、アイスクリームなども売っています。

お昼を食べたばかりだったので、さすがに「沖縄そば」は頂けませんでしたが、4月のレッスンメニューの「もずくの天ぷら」(1個90円)があったので、ひとつお味見。

塩味がしっかりとついていて、衣が厚くって食べ応えがある、おやつ感覚の天ぷらです。

部活帰りの中学生がお肉屋さんの店先でコロッケをほおばる、そんな感じの天ぷら。

「ふーん、こういうのもありなのね。お店によって随分と違うものなのね」と参考になりました。

そして、地下1階では泡盛や琉球ガラス、焼き物、CD、書籍、かりゆしウエアなどを販売しています。

職業柄、思わず料理本を立ち読みしてしまいましたが(笑)、残念ながら参考になるようなことはありませんでした。。。

銀座わしたショップは、「銀座にある小さな沖縄」と言った雰囲気のお店。

沖縄好きの方は一度足を運んでみたら、いかがでしょうか?

実は・・・、私も明日のレッスン材料調達の為に、今日もこれから「銀座わしたショップ」へ電車

では、行って参りま〜す!


posted by いづみ at 09:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

世界のクリスマス2012

今日は実家の母に誘われて、横浜山手西洋館「世界のクリスマス2012」を見に行ってきました。

各館ごとに趣向を凝らしていて、なか充実した見応えのある内容でしたので、「後日、詳しくブログでご紹介したいな〜」と思っています。


IMG_7504.JPG


IMG_7497.JPG


IMG_7518.JPG


IMG_7506.JPG


IMG_7546.JPG


IMG_7550.JPG


12月25日まで開催しているようです。

詳細をお知りになりたい方はどうぞコチラをご覧下さいね。
posted by いづみ at 23:33| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

母とニコタマデート♪

昨日は、実家の母に誘われて玉川高島屋で開かれている「ペニシアと仲間たち展」に行ってきました。


写真 (6).JPG


私も時々、TVで見かけるペニシアさん。

その生い立ちや人となり、そして暮らしぶりが紹介されていました。

ハーブガーデンは土ごと再現されていたので、会場内には土と植物の入り交じった「田舎のにおい」が・・・。

そのにおいが鼻につくというよりは、実際に大原のご自宅に赴いているような臨場感を醸し出していて、なかなか良かったです。

主催者が意図したことかどうかまでは分りませんが、「こういう展覧会は視覚だけではなく、嗅覚などの五感に訴えることも大切よね〜」と改めて感じました。

会場で7〜8分のショートフィルムが上映されていました。

その内容が「ペニシアさんから招待状を貰った語り手(若い男性)が大原の自宅へ遊びに行ったけれど、ペニシアさんは不在で『ちょっと郵便局まで出かけてきます。すぐに戻りますので、どうぞくつろいでいらしてくださいね』という内容のメモ書きが玄関に貼られていて、彼女が留守の間に家の中をいろいろと拝見する・・・」という趣向でした。

家の中のこまごまとしたものを見ながら、「全てに小さなこだわりがあるんだな・・・」とナレーションの彼が語るのですが、私はその言葉に小さな違和感を覚えました。

「ペニシアさんは、別にこだわりがあるわけではなくて、ただ自分が心地よい生活をしているだけなのではないかしら・・・?」と。

まぁ、それが他人から見たら、こだわりに思えるのかもしれませんが。

私はペニシアさんを直接存知上げているわけでもないし、TV番組をじっくりと見ているわけでもないので、はっきりとしたことは言えませんが、なんとなくそんな気がしました。。。

これを機に、彼女のテレビ番組を少しじっくりと見てみようと思いました。

そして、展覧会のあとのランチは、南館11階にあるたん熊へ。

「我が家から比較的近くて、落ち着いていて、味もそこそこで、予約も取りやすい和食店」という点で、使い勝手がいいお店です。

昨日は予約はしていませんでしたが、運良く窓際のお席に♪

二人共あまり食欲がなかったので、一番軽いセットを頂きました。

写真 (5).JPG

小鉢2種(「菊見なます」「胡麻和え」)と、八寸、海鮮散らし寿司、生ハムサラダ(本来は鴨ロースのはずが変更)

このセット、ちょっと失敗だったかも?

食欲がなくてももう少し上のコースにしておけば良かった!

デザートがついていないので、仲居さんに促されるままに「揚げ白玉のメープルシロップかけ」をオーダー。

写真 (7).JPG

油に弱い私は、これがちょっと胃にもたれました。。。

揚げ白玉3つは多すぎます。

私は1〜2個で充分。

母が頼んだ「揚げ白玉の小倉あん添え」は、なかなかいい感じでした。

白玉を揚げるという発想は面白かったので、家でもいろいろと試してみましょう。

今回はお料理はイマイチで、胃もたれまで起こしてしまいましたが、「揚げ白玉」というヒントも頂いたのでヨシとしましたわーい(嬉しい顔)

★「ペニシアと仲間たち展」については、タイムリーにも先ほど詳しいリポートがアップされていました。

ご興味のある方はコチラをどうぞ。

posted by いづみ at 11:45| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

50度洗い

今日はレッスン終了後に、青山まで電車

料理編集者時代にお世話になった先輩にお声を掛けて頂き、
「食生活ジャーナリストの会」の勉強会に参加させて頂きました。

講師は今をときめく「50度洗い」の平山一政さんです。

IMG_6279.JPG


「そんな時代の寵児をよく招聘できたものだわ〜」と驚きましたが、なんでもこの会の幹事をなさっている先輩が長年平山さんとは懇意になさっているそうで、先輩曰く「今回のように一気に広まって、とてもうれしく思っている」とのこと。

食材や調理方法、栄養や健康に関するありとあらゆる情報がいろいろと飛び交う昨今ですが、私はそういうことには飛びつかずに「へ〜、眉唾なんじゃない?」と静観しているタイプ。

「50度洗い」に関してもしかりで、
レッスンでも時々生徒さんの間で話題になっていましたが、
私は「ふーん」という感じでした(笑)

でも、敬愛する先輩が長年懇意になさっている方と伺えば話は違ってきます!

お声かけ頂いた時から参加する気満々でグッド(上向き矢印)
事前学習の為に近隣の大型書店に平山先生のご著書を買いに走りましたダッシュ(走り出すさま)

しかし、2店とも在庫切れで、世間の皆様の「50度洗い」に対する関心の高さを改めて実感!

さてさて、そんな訳で今日は7月のレッスンの初日でしたが、終了後に青山に駆けつけましたダッシュ(走り出すさま)

まだ、マスメディアでは発表されていないシークレットの情報なども教えて頂き、短いながらも有意義な時間。

なによりも平山先生ご本人のお人柄が素晴らしい!

「みんなにこの画期的な方法を広めて欲しい」という思いから、特許も取っていなければ、携帯の番号まで教えて下さって、「なにかあったら遠慮なくご連絡下さい」とのこと!

やはり何事も、ご本人に直接お会いしてお話を伺うというのは、説得力が違いますね。

今までスルーしてきた「50度洗い」、是非実践してみたいと思います。

効果が実感できましたら、レッスンでも取り入れますね♪

帰り道、通り掛かった「ピエールエルメ」に吸い寄せられるように入ってしまいました(笑)

IMG_6247.JPG-1.JPG


冷蔵庫には、7月のレッスンデザートの試作品が山ほどあるというのに、一体どうしましょう!?

そうそう、7月のレッスンデザート、日程発表の時とは少し変更になっています。

詳しくは明日のブログで。
posted by いづみ at 22:56| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

東京ソラマチ

連日テレビで大騒ぎをしている「東京スカイツリー&ソラマチ」

IMG_5592.JPG

”新名所”と言われる所には全く興味がなく、「渋谷ヒカリエ」はもちろんのこと、昨春オープンの「二子玉川ライズ」にさえまだ行ったことのない私ですが、今日は所用があってスカイツリーの近くまで行ったので、足を伸ばしてみました。

もちろんチケットは持っていないのでスカイツリーには上れるわけはなく、お目当ては「東京ソラマチ」です。



このソラマチに一歩足を踏み入れた途端、来たことを少し後悔!

すっごい人混みで、思わず「帰ろうかしら?」と思ってしまったほど・・・。

でもせっかく1キロ近くを歩いてきたので、気を取り直して2階の「キルフェボン」に向かいました。

「キルフェボン」は色鮮やかなフルーツのタルトが有名なお店ぴかぴか(新しい)

10年ほど前に表参道や代官山にオープンになった時には、話題になりましたよね〜。

このお店はタルトのビジュアル&お味はもちろんのこと、お店の佇まいの可愛らしさるんるんがきっと女子の心を掴んだのでしょうね。

当時、私も「高いな〜」と思いながらも、青山に行く度に買って帰ったものです。

その後、チェーン展開をするようになって、二子多摩川高島屋や溝の口ノクティにも入るようになり、京都や福岡など地方都市でも見かけるようになりました。

この「キルフェボン」の『634 特撰バナナのタルト』が本日の目的。

到着してみると・・・、「キルフェボン」のイートインコーナーはすごい行列(↓)




そして、4時近くだったので、『634 特撰バナナのタルト』はやっぱり売り切れです。。。


IMG_5601.JPG-1.JPG


お店の前で交通整理(!?)を行っている店員さん(↑)に伺ってみると、昨日は1時半頃、今日は2時半ごろに売り切れになったとのこと。


ということで、すぐそばの「ラ フェ ミュルミュール 」ソフトクリームを頂き、

IMG_5602.JPG

IMG_5603.JPG


期間限定で出店している「フランス菓子16区」でお菓子を買って、

IMG_5608.JPG


「澤光青果」&「魚力」をチラッとチェックして、30分そこそこで退散・・・ふらふら

入っているお店もどこにでもあるものがほとんどですし、「ソラマチ」だけだったらわざわざ行く価値はないかな?

でも「墨田区」って遠いイメージがありますが、「青葉区」からですと田園都市線1本で1時間弱で到着するのが便利ですね。

ご興味のある方は、もう少し空いた頃にいらっしゃることをお奨め致します★


posted by いづみ at 23:45| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。