2014年03月11日

あれから3年・・・

今日は3月11日。

3年前の今日も私達夫婦は沖縄にいました。

地震が起きたころはちょうど那覇空港に向かうタクシーの中。

タクシーのラジオはついていたけれど、地震については何も報道されていませんでした。

何も知らない私は携帯で調べ物をしようとしていましたが、なぜかネットには繋がりませんでした。

今から思えば、海を隔てた沖縄でも震災の影響でネットが使えなかったのかもしれません。

那覇空港では「仙台沖で起きた地震の影響で羽田空港に着陸の準備が整わない」との説明のみで、飛ぶかどうか分からない飛行機を出発ロビーで5時間ほど待ち続けました。

「今日はもう諦めて、明日の便で帰ろうか」ということになり、夫が那覇市内のビジネスホテルをネットで予約。

明日の便に変更してくれるようにグランドスタッフに告げに行くと、「飛ぶという情報が今入りました!」とのことで、予約したビジネスホテルをキャンセルしてから、飛行機に乗り込みました。

機内でも2時間くらい待たされた挙句に「各地から飛行機がいっせいに羽田に向かったので、着陸する飛行機で羽田空港の滑走路は大混雑している。その上、首都圏の交通機関が麻痺している為に羽田空港に帰宅難民が溢れていて、国交省から当機の離陸の許可が下りません」との説明がキャプテンからあり、一旦乗った飛行機から降ろされました。

航空会社がホテルを紹介してくれる訳ではないので、一度キャンセルした同じホテルを自分達でまた予約し直して(最初はネット予約だったけれど、今度は電話予約の為に同じホテルが3000円アップというオマケつき^^;)、そのホテルにたどり着いたのが夜の11時ごろ。

半日以上、全く情報が遮断されていたので、ホテルの部屋でテレビをつけて、初めて何が起こっているのかを知りました。

その小さなビジネスホテルの部屋のTVから流れてくる映像を見た時の衝撃は、一生忘れることが出来ません。

この世のものとは思えませんでしたし、同じ日本で起こっていることとは、到底信じられませんでした。

そして、自分達のドタバタ劇がどんなに取るに足りないものかということも、初めて分かりました。。。

日本人はきっと一人一人がそれぞれの「3.11」を抱えていることと思います。

偶然にも昨年の3月11日は沖縄に向かう飛行機に乗っていましたし、私達夫婦の「3.11」は沖縄とは切り離せません。

あれから3年経ちましたが、まだまだ問題は山積みです。

今日は「あの思いを風化させることなく、今後も自分達に出来ることを模索していこう」と足元を見つめる一日です。


image-20140311204120.png



posted by いづみ at 18:12| 神奈川 ☀| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

石けん生活

以前に、大阪の大学で専門的に研究していたという友人から、「実験したことがあるけれど、合成洗剤で食器洗いをすると、水で濯いでもかなりお皿には洗剤が残留していて、それが体に入っているから危険なのよ」と聞かされたことがありました。

水で濯いでも残っているのだから、濯がなかったら・・・、推して知るべしですよね。

ちなみに当時、友人も私も食器洗いには合成洗剤は使わずに石けんを使っていました。

石けんには「再付着」という特性があるので、石けんで食器を洗うのにはちょっとしたコツ&手間が必要なのです。

生徒さんたちにそれをして頂くのも大変なので、お教室を始めるようになってからは合成洗剤を常備するようになりました。

ただ、その毒性と手荒れを考慮して、5倍ほどに水で薄めた食器洗い洗剤を用意しています。

界面活性剤入りの合成洗剤をどんどんと下水に流すということは、それが川から海に流れ出て魚に蓄積され、その魚を私達人間が口にして・・・と、「天に唾している」みたいなものですからね。

以前は、食器も衣類も合成洗剤ではなくて石けんを使用していたのですが、石けんの使用は少し手間が掛かるので、多忙になるのと同時にだんだんと面倒臭くなり、「お店では、あんなに泡がいっぱいの洗剤をどんどんと流しているわけだから、私1人が気をつけてもあまり意味がないかも?」という思いも頭をもたげてきて、最近では我が家の合成洗剤のシェアーが増えてきたような・・・。

これを機に少し反省をして、「石けん生活」に戻ってみようかしら?

ちなみに我が夫はアレルギー体質なのですが、石けんを使って衣類を洗うとアトピーのような湿疹が治まるんですよ。

私もよく「先生は台所仕事を人の何倍もするのに、手がとっても綺麗ですね」とお褒め頂くのですが、長年に渡って合成洗剤ではなくて石けんで食器洗いをしていたことも大きいかもしれませんね。

posted by いづみ at 15:55| 神奈川 ☁| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食器洗い洗剤

あと、テレビ番組で好きなのは「世界もの」

「行ってみたらホントはこんなトコだった」とか
「世界の秘境の日本人」とか
「世界の新婚さんの朝ご飯」とかはだいたいチェックしています。

昨夜の「世界の日本人妻」はロンドン編。

「イギリス人が食器を洗剤で洗った後に、水ですすがないで、そのままキッチンタオルで拭く」というのは有名な話ですが、昨夜も「おばあちゃんの代から長年そうやってきていて、何も問題がないから特に改める必要を感じない」とインタビューに答えていました。

「本当に問題はないのかな?」と、半信半疑の私。

食器洗い洗剤は界面活性剤入りの合成洗剤だから分解力も弱いですし、それが少しずつ体内に蓄積されたら、絶対に健康に影響が出るはず。

特に精子などのホルモン系と、肝臓に影響が出そうな気がします。。。

それとも、イギリスで流通している食器洗い洗剤は、特に低刺激で、安全に配慮されたものなのかしら?

(続く)

posted by いづみ at 15:29| 神奈川 ☁| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

夫の母

私が、新婚当初に体調を崩して藤が丘の昭和医大に入院していた時に、夫の母が世田谷からはるばるお見舞いに来てくれました電車

その夫の母に、「散らかっていますけれど、マンションが近くだからどうぞ寄って行って下さいね」と言うと、「いづみさんが居ない時にお邪魔したら悪いからいいわよ。今度にするわ」と。

こちらから声を掛けているのに遠慮するなんて、人間が出来すぎていてビックリです〜!

普通だったら、息子の新居、どんな感じか見てみたいですよね???

そして、「ちょっとでも痛かったら、遠慮せずにすぐナースコールするのよ。いづみさんは遠慮深いけれど、こういう時に看護婦さんに遠慮する必要はないんだから」と、アドバイス。

医師である夫の母の言葉は説得力があったので、普段だったらナースコールを我慢してしまうところでも遠慮なく看護婦さんを呼ばせて頂きました。。。

そして、もうひとつ驚いたのが、「藤が丘の駅からここに来るまでの道すがら、○○と話していたら、『ボクは本当に良い人がお嫁さんに来てくれて、幸せ者だ』としみじみと言っていたのよ」と。

夫が実際にそう言ったかどうかは定かではありませんが(笑)、新婚早々体調を崩して入院して「私ってどうしてこんな風にダメなんだろう・・・」ととっても気弱になって、落ち込んでいる時に、夫の母からそんな風に声を掛けて励まして貰って、救われた気がしました。

「このタイミングで、お嫁さんをこんな風に励ますことが出来るって、人の心の機微が分かる本当に賢い人なんだな・・・」と、夫の母のことが大好きになった瞬間でした♪

従姉の話から、なんだか夫の母自慢のようになってしまいましたが(笑)、今年の母の日もお花屋さんから紫陽花の鉢植えを送っただけで、長いことご無沙汰続きですので、近々顔を見せに行かなくては・・・。

ちなみに今年の母の日は、夫の母(米寿)には紫陽花の鉢植え、実家の母(傘寿)にはエスティーローダーの口紅をプレゼント♪

エスティーの口紅は「名入れサービスをしてくれるので、いいかしら?」と思いましたが、母が選んだ色は名入れが出来ないタイプでした。。。

皆様は、どんな母の日を過ごされましたか?

お奨めのプレゼントなどありましたら、教えて下さいね。


IMG_8459.JPG




posted by いづみ at 15:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

お礼

今日も春らしい陽気になりそうですね晴れ

今年の冬は特に寒くて、春の訪れが待ち遠しかった方も多いのではないでしょうか?

生徒の皆様や友人達から沢山の励まし&応援メッセージをお寄せ頂きまして、本当にありがとうございました。

お陰様で、私もだいぶ元気になってきておりまして、長いこと悩まされ続けていた胃腸障害も少しずつですが回復してきていますグッド(上向き矢印)

今回のことではいろいろと考えさせられました。

至らない所の多い私を温かい目で見守って通い続けて下さる生徒さんが多いことに甘えていたことも事実ですので、深く反省する良い機会となりました。

「反省はするけれど、後悔はしない!」をモットーにしている私(笑)

春の訪れと共に、私も前を向いて歩いて行きたいと思っています。

中段していたブログも少しずつ復活させて行きたいと思っていますので、よろしかったらどうぞお付き合い下さいね。




2010_09180024.JPG
画像は「リクリア(アッサムニオイザクラ)」
本当は待ち遠しい「桜」の画像をアップしたかったのですが、
手元になかったので、季節外れではありますが、同じピンクの「ニオイサクラ」を。


posted by いづみ at 10:11| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする