2014年01月08日

お年賀状ありがとうございました!

Chez Izumi には10年近く通って下さっている生徒さんが沢山いらっしゃいます。

それくらいの長いお付き合いになりますと、
お互いの家族のことも含めてよく分かっていて、
生徒さんと言うよりも、もう”大切なお友達”の感覚です。

そんな皆様から頂くご家族のお写真入りの年賀状を拝見するのが、
私の新年の密かな楽しみるんるん

ですから、今年は喪中にもかかわらず、
敢えて生徒の皆様には「年賀状欠礼葉書」をお出ししませんでした。。。

そんなわけで今年も皆さまからのお年賀状を楽しく拝見いたしました〜。

甘えん坊の幼稚園生だったT家のボクは、
ママの身長を追い抜くほどのイケメン好青年に成長していてビックリexclamation
(中学生って一年ですご〜く身長が伸びて大人っぽくなるのね〜!)

ママからは「本当に頼りなくって・・・」というお話しばかりを伺っていましたが、
こんなに格好良くて、心根が優しい男の子だったら、将来も大丈夫!

そして、小学生だったY家のお嬢さんは素敵な名門女子大生にぴかぴか(新しい)
(入学式のキャンパスでのママとのツーショット写真を送って下さいました)

小学生の時から色々とお話しを伺っていて、お目にかかったこともあるので、
立派なレディになられたことに、私も感慨ひとしおです。

お子さんの成長って本当にあっという間ですネ!

私はずっと成長を見守っている親戚のおばちゃん気分で、
とっても感慨深いものがあります。。。


子育てで休会中の生徒さんの中にはお子様がまたお一人増えた方や、
知らぬ間に関西にお引っ越しをされた方もいらっしゃり、
そんな方々の動向が分かるのもお年賀状の良さですね!

「一段落したら、是非いづみ先生のレッスンにまた参加したいと思って、
それを励みに育児を日々頑張っています!」
と書いて下さる方も何人かいらっしゃり、
ありがたくって、先生冥利につきます。

また、可愛い盛りの2〜3歳のお子様のお写真も多くて〜♪


image-20140108140127.png


幸せそうなご一家の様子を、
とってもほほえましく拝見しましたわーい(嬉しい顔)

「こんなに小さいお子様を何人も抱えながら時間をやり繰りして、
レッスンに御参加下さっているのね。
貴重なお時間を無駄にしないように、
もっと楽しくて、実りのあるレッスンをして行かなくては〜!」

と身も引き締まるような思いです。


そして、子育てが一段落されたTさんからは、
「最近練り切り作りにはまっています」との、
美味しそうな手作りの練り切りのお写真入りの賀状ぴかぴか(新しい)


image-20140108140625.png


私の知らない生徒さんの一面を拝見できるのも
楽しいものですね。

お年賀状を下さった生徒さんには、
今年は”貰い得”のようになってしまって申し訳ありませんでしたが、
新年早々にほっこりしたり、にんまりしたり、しみじみしたり・・・で、
楽しく拝見させて頂きました〜♪

喪中だからと言ってお年賀状が一枚も来ないお正月も寂しいものなので、
皆さまからのお年賀状が地味なお正月に彩りを添えて下さり、有り難かったです。

また、毎年欠かさずお年賀状を下さっているのに、
今年は喪中の私のことをおもんばかって差し控えて下さった生徒さんも数人いらっしゃり、
その方達のお気持ちもしっかりと伝わってきました

「その方達とはもう以心伝心の境地に入っている!?」と私は密かに思っております・・・笑)

お年賀状を下さった生徒さんも、
反対に今年は差し控えて下さった生徒さんも、
本当にありがとうございました。

感謝の気持ちで一杯の私です。


posted by いづみ at 14:41| 神奈川 | 生徒さん自慢! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

お花の達人A〜ローズガーデン〜

GWに毎朝のようにオットからのお庭の薔薇のプレゼントされていた私は、「5月のニューヨークブランチレッスンでは、我が家のお庭のゴールデンセレブレーションでテーブルに華を添えましょう♪」と、とっても楽しみにしていました。

ところが、5月のレッスンが始まる数日前から薔薇のプレゼントはパッタリとなくなり・・・・・・、「どうしたの?」と尋ねてみると、「ゴールデンセレブレーションはもう盛りを過ぎてしまったし、バタースコッチは今年は大輪だけれどもどうも色が悪くてね・・・」とのお返事。

楽しみにしていた私はアテが外れてしまって、残念でなりませんでしたが、薔薇の最盛期は短いので仕方がありません。。。。。。

そんな私の気持ちをインスピレーションで察知して下さったのか(!?)、2週間ほど前の平日クラスに御参加のMさんがお庭の薔薇をブーケにしてお持ち下さったのです!

その薔薇達の微妙な色合いの素晴らしいこと!!!

その美しさにノックアウトされた私は、手持ちのフラワーベースに活けて3方向からお写真をパチリ〜★


IMG_8510.JPG-2.JPG



IMG_8514.JPG



IMG_8517.JPG


濃淡の大人っぽいピンクのグラデーションが何とも言えずに素敵です。ぴかぴか(新しい)

Mさんによると、「大輪のアプリコットがイングリッシュローズのイブリン、濃いピンクがオールドローズのシャルルドミル、コロンとしたピンクはオールドローズのレーヌドヴィクトリア、薄いピンクがグラニー」とのこと。

ダイニングテーブルに置いたこの薔薇が目に入る度に、幸せな気分♪に包まれた数日間でした。

これだけの種類の薔薇がお庭にあって、それでプレゼント用のブーケが作れるってすごいことですよね〜♪

雑誌に何度も取り上げられたこともあるMさんのお庭は、素晴らしいローズガーデンのようなので、「来年の薔薇の季節には是非お邪魔したいな〜」と、密かに楽しみにしている私です・・・★



※デジカメのバッテリー切れで薔薇のお写真がPCに取り込めずに、時期ハズレなご紹介になってしまい、ごめんなさい。。。

posted by いづみ at 16:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | 生徒さん自慢! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花の達人@〜フラワーアレンジメント〜

先週の金曜日のことです。

翌日のレッスン材料の買い出しに出かけた私は、通りががったお花屋さんで色鮮やかなひまわりの花束を発見!

今月の「ニューヨークブランチレッスン」のテーブルフラワーは、何年か前にたまプラーザのお花屋さん「ラ・フランス」で見かけたをアーティフィシャルフラワーを使っていますが、そのひまわりの花束が今月のレッスンテーブルにピッタリだったので、即座に購入〜♪

金曜日の夕方〜土曜日の朝にかけて「買って来たお花をフラワーベースに活けよう・・・」と何度も思いながらも、レッスン準備でどんどんと時間が経ってしまい、もうそろそろ生徒のみなさまがいらっしゃるという時間に・・・・・・ふらふら

そこで、ワタクシ、いいことを思い付いてしまいましたひらめき

土曜クラスに御参加のMさんはお花の達人ぴかぴか(新しい)

私と同じフラワーアレンジメントの先生に長年師事されていて、フランスに行ってお花のフランス国家資格を取得なさったほどの腕前なのです(一方の私は2年ほどお遊びで習ったぐらいで全く身に付かず・・・ふらふら

そして、今は研究科で学ばれていて、時にはお友達にも教えていらっしゃるそう。

「そうだ! ここは私が下手に活けるよりもMさんにお任せしよう!」と思い付いてしまったワタクシ。

いらっしゃったMさんにお願いしたところ、快諾して下さり、早速慣れた手つきでさささっと活け初めて下さいました。

他の生徒さんも皆さま、興味津々でお花を活けているMさんに近寄ってきて、その自然で流れるような手つきに感心しきり。

本当に素人さんとは手つきが違うんですよね。

そして、あっという間に出来上がったのがコチラ(↓)です。

IMG_8551.JPG


とっても素敵でしょうぴかぴか(新しい)

テーブルが一気に華やぎました。

IMG_8541.JPG


やっぱりフランス式フラワーアレンジメントをきちんと身に付けた方はセンスが違いますよね♪

実は、こちらの花束はこだわりのお花屋さんで購入したものではなくて、東急沿線の駅前ならにどこにでもあるチェーン店のお花屋さんで購入した物。

それが見事にお洒落なお花屋さんで購入したお花のように蘇りました。

「素人の私が適当に活けずにMさんにお願いして本当によかったわ〜♪」と思った瞬間。

何ごとも極めるって素敵なことですね!

その後も「駅前のチェーンのお花屋さんの花束がこんなに素敵になるなんて! やっぱり生のお花がお部屋にあるっていいわね〜」と、見る度にうっとり〜♪

Chez Izumiの生徒さんには多彩な方が沢山ぴかぴか(新しい)

いつも私は生徒のみなさまにいろいろと助けて頂いているのですわーい(嬉しい顔)

posted by いづみ at 12:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 生徒さん自慢! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

ニールズヤードのバスソルト

昨日の土曜クラスに御参加のCさんが、「先生、お疲れだと思って・・・」と、お持ち下さいました。


IMG_7329.JPG-1.JPG



「なんて、私のことをよく分って下さっているの〜!?」と、あまりのタイムリーさにビックリ!

実はここ2〜3日、毎日睡眠時間3時間ほどで、ゆっくりと湯船に浸かる暇もなくて、シャワーで済ませる日々・・・。

クリスマスレッスンの初日が終わった昨夜は、こちらのバスソルトを入れた湯船にゆっくりと浸かってみました。

ラベンダーの自然な香りがふんわりと漂い、彼女のお心遣いがじんわりと染み入るようで、心も体も芯から温まり、昨夜は久々にぐっすりと眠ることが出来ました〜♪

それにしても、私が密かに「Chez Izumiのお洒落番長さん♪」とお呼びしている美人ママCさん、なんで私の行動が手に取るように分っていらっしゃるのでしょう?

「もしかして、我が家ってスケスケのスケルトンハウス?」な〜んて思ってしまいました(笑)

いえいえ、彼女にはきっと”心のどこでもドアー”があるのでしょうね!

「お洒落番長さん」「贈り物の達人」でもあったようです。。。♪



posted by いづみ at 11:03| Comment(0) | 生徒さん自慢! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

ハロウィンカラーのプリザーブドフラワー

もう11月ですから、少し時期ハズレな話題になってしまいますが、ハロウィンつながりでもう一つ。


先月の「秋のおもてなしフレンチレッスン」でテーブルに華を添えていたのは、Chez Izumiに長年通い続けて下さっているハピフラ店長K子さんの手によるブリザーブドフラワーですぴかぴか(新しい)


IMG_7086.JPG




IMG_6933.JPG



このプリザーブドフラワーはお気に入りなので、レッスン以外のプライベートでもよく活用させて頂いています♪

5年ほど前にひとつ作って頂いたら、とっても好みだったので、その2〜3年後にまたひとつ追加でお願いして、それからはレッスンではダブルで(↓)使わせて頂いているの。


IMG_7081.JPG




”ザックリ系ザッ派”とオットから呼ばれているほどおおざっぱな私が保管していても、何年経っても色あせることもなく古びることもなく美しさを保っているのは、ひとえに作り手の腕がいいから・・・。

そして、私がK子さんを「すごいな〜」と思うのは、ただプリザーブドフラワーを機械的に制作してお客様に送るのではなくて、そこには彼女の心や気持ちが込められていると思うからぴかぴか(新しい)

K子さんはまずご自身が楽しみながらお花に向かい、そして受け取って飾る側の相手の方にいろいろと思いを馳せながら、心を込めて作っていらっしゃるような気がするのです。

それは私のような実生活で面識がある人だけではなく、ネット通販の相手に対しても同じように思います。

そういう姿勢って、絶対に相手に伝わりますよね?

”気持ち”や”心”って大切ですよね♪

このプリザーブドフラワーは、レッスン時にテーブルフラワーとして使う時以外はハロウィンのディスプレイと一緒に出窓に飾っていました(↓)


IMG_7181.JPG



素敵なプリザーブドのお陰で、出窓に目を向けるたびに、私もほっこりと温かい気持ちになった1ヶ月間なのでした。。。


※この10日間ほどはブログの更新を頑張り(10月は過去最多の34本の記事を書いたよう!?)、数日遅れだったブログのアップがやっと現実の日付に追いつきました!

「短文でもマメに毎日更新を・・・」と思ってはいるのですが、現実はなかなか難しく・・・(笑)

お伝えしたいことは山ほどあるのですが、明日から11月のレッスンが開始しますので、どうなりますことやら。

また更新が滞ってしまいましたら、ごめんなさいね。。。



posted by いづみ at 12:47| Comment(2) | 生徒さん自慢! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。