2014年03月24日

新宿みのきち@

ちょうど1ヶ月ほど前の2月の下旬のことになりますが、
父の1周忌法要の翌週は夫の父の13回忌法要でした。

寒い2月に亡くなる老人が多いということですよね。。。

同じ仏教でも宗派が違うと、
しつらえや作法などがいろいろと微妙に違って、
なかなか興味深かったです。

そして法要後の会食は、
新宿住友ビル48階にある「京懐石 みのきち」で。

「空に浮かぶ高級料亭」というキャッチフレーズで有名なこちらは、
夫の祖母の代から贔屓にしていたお店なので、
今までも家族の集まりには度々利用してきました。


駅からは少し離れていますが、

新宿という地の利の良さに加えて、

@日曜・祝日にも営業している、

A全てが個室なので小さな子供がいても周りを気にせずにゆっくりと出来る、

B48階なので見晴らしが良い、

Cお店側が慶弔ごとの対応には慣れている
・・・という4点で、

私はとても使い勝手が良いお店
だと思いますので、少しご紹介させて頂きますね。


全てお座敷なので、玄関で靴を脱いで上がります。
(靴の御世話は下足番の番頭さん任せ・・・)


2月の下旬だったので、
廊下には立派なおひな様が飾られていましたぴかぴか(新しい)


image-20140324003108.png


「関西はお内裏様とおひな様が反対なんですよ」と仲居さん。


私は両親が瀬戸内の出身なので、違和感はないのですが、
言われてみれば確かに関東とは逆ですね・・・。

なかなか上品な顔立ちのおひな様です。

こちらのお店は全てが個室

どの部屋も畳敷きですが、
掘りごたつと椅子席のお部屋がありますので、
用途や人数、お連れする人によって選ぶことが出来ます。

そして、ほとんどのお部屋に窓が付いていますので、
高層ビルからの景色も楽しめます(特に夜景が綺麗ぴかぴか(新しい)

お料理については次の記事で詳しくご紹介しますね。

(続く)



posted by いづみ at 08:47| 神奈川 | おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。