2013年12月29日

ジョーズ上海の「蟹肉&蟹味噌入り小籠包」@

土曜日のお話の続きです。

夕ご飯はサンシャシン60の59階にある「ジョーズ上海」へ。

こちらはニューヨーク発のモダンチャイニーズの日本1号店で、
小籠包がとっても有名ぴかぴか(新しい)

ニューヨーク駐在帰りの生徒のSさんに教えて頂いてから、
何度か足を運んでいます。

今回は予約はせずに、
「土曜日だけれど、開店と同時に行けば入れるのでは〜?」と、
お気楽モードで開店の10分ほど前にお店に到着。

すると、重厚感のある分厚い扉は閉め切られたままで、中の様子も全く見えずに
まるで「お店を畳んでしまったのかしら・・・?」といった雰囲気なのです。

でも、お店の前にメニューは出ているので、営業はしているようです。

お昼を食べ損ねてお腹がとっても空いていた私は「さ〜て、何を頂こうかしら?」と、
メニューをしっかりとチェック〜♪

重い扉がなかなか開かないので、しびれを切らした夫は電話を掛けて、
「今日の5時から2人大丈夫ですか?」と今更ながら予約していました(笑)

「6時45分までなら窓際のお席をご用意出来ます」と言われたそう。

きっと7時〜予約が入っているのでしょうね。

私達には1時間45分もあれば充分ですexclamation

開店3分前になると重厚なドアーの向こうから、
スタッフミーティングの様子が漏れ聞こえてきました。

最後は自分たちを鼓舞する「お〜」というかけ声が聞こえてきて、
やっと扉もオープン。

(続く)




posted by いづみ at 23:48| 神奈川 ☀| おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。