2013年11月27日

フィンガーフード

ここ数年、巷で話題のフィンガーフードるんるん

指でつまめて気軽に頂ける一口サイズのプティ・フードのことですが、
発祥はスペインのバール(居酒屋)で出される「ピンチョス」(串に刺したおつまみ)だと言われています。

それが欧米諸国や日本に伝わり、より洗練された物になって、
セレブのパーティやレセプションで供されるようになり、
一般にも広まっていった・・・・・・というところでしょうか。

Chez Izumiのレッスンでは今まで取り上げる機会がなかったのですが、
今年のクリスマスレッスンではまとめてご紹介することにぴかぴか(新しい)

「イタリアンテイストでクリスマスらしくて、簡単にできて、美味しい!」
をコンセプトにいろいろと考えました〜。

フィンガーフードってアイディア次第なのです。

つまりいつも頂いているお料理の盛りつけを少し変えたら、
フィンガーフードに変身!

いろいろと試してみて、今回「トップ5」に残ったのがコチラです(↓)


IMG_0153.JPG


これは、「作って楽しい! 見て嬉しい! 食べて美味しい!」の3拍子揃ったお料理ですネ。

作っている時が、おままごと感覚で楽しいの!(笑)

材料はちょこちょこと多種類必要ですが、
身近なところで入手できるお奨めの生ハムモッツァレラチーズオリーブオイルなども見つけましたので、
お奨め食材も併せてご紹介しますね。

私はこの一皿に「ごぼうのポタージュ」とバケット2枚ほどで充分なんだけれど、
クリスマスレッスンでは、これに「真鯛のカルパッチョ」「オッソブッコのミラノ風リゾット添え」「洋なしのソルベ」「アプリコットパイ」と続くの。

「みんな大丈夫かしら? 最後まで食べられるかしら?」とちょっと心配・・・(苦笑)

 
【関連する記事】
posted by いづみ at 14:32| 神奈川 ☁| レッスンメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。