2013年10月08日

常備菜作り@

今朝は少し早く目覚めたので、PCで事務作業をした後は、キッチンに降りて常備菜作り。

1時間で5品ほど出来上がりましたわーい(嬉しい顔)


image-20131008111348.png


右上から時計回りにご紹介
(その奥は昨日の「イタリア展」の戦利品。コチラは次の記事で詳しくご紹介予定〜♪)


★銀ダラの西京焼き★・・・お塩をふった魚を味噌床に漬けるだけで、一流料亭の味が楽しめますきらきら

レッスンでもご紹介しましたが、味噌床は3度ほど繰り返し使えますよ。

★自家製なめたけ★・・・なめたけも自分で作ると好きな味に出来るのが嬉しいところ。

市販品とは違って、化学調味料が入っていないので、優しいお味に仕上がります。

★人参のサラダ★・・・いろいろな作り方がありますが、今日はレモンと蜂蜜を効かせたあっさりバージョンで。

そのままサラダとして頂くのはもちろんのこと、胡桃を混ぜ込んでクリームチーズと一緒にフランスパンの上に載せたらタルティーヌに、ツナと合わせてサンドイッチの具に・・・と大活躍。

★かぶと生揚げの煮物★・・・普段は油揚げで作るのですが、賞味期限切れが近い厚揚げがあったので、今日は厚揚げで。

濃いめに取った鰹だしと薄口醤油、みりんで京風に薄味に仕上げるのが好みです。

★ピーマンのじゃこ炒め★・・・かぶや大根の葉でも美味しく出来ますが、今日はピーマンで。

白いご飯に載せて頂くと、お箸が止まらない美味しさで、ピーマン1袋分があっと言う間になくなってしまう、危険なご飯のお供です(レシピはコチラ→★★★

あと2品ほど作りたかったのですが、ここまで作った所で家族が起きてきてしまったので、タイムアップ(笑)

残りの2品は朝食後に…。



posted by いづみ at 09:44| 神奈川 ☁| おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする