2013年09月28日

小樽ジンギスカン倶楽部

今晩は夫の強いリクエストにより、すすき野にある「小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし」へ。

こちらは、今夏の北海道旅行でジンギスカンの美味しさに目覚めた夫が見つけ出してきたお店です。

我が家からは徒歩20〜30分の距離にあるので、食前の腹ごなしにプラプラとお散歩しながら行き、「駅から遠い不便なところにあるので、閑古鳥が鳴いていたらどうしよう・・・?」と思いながら開店と同時に暖簾をくぐりましたが、あっという間に満席に。

どうやら常連さんが多い人気店のようです。

こちらのお店は冷凍肉ではなくて、生のラム肉を使っているのがウリ。


image-20130928200553.png

image-20130928200617.png

こちらは「生ラムステーキ」

200グラムはありそうな塊肉をジンギスカン鍋で豪快に焼いて、韓国焼肉のようにキッキンハサミで切り分けて、頂きます。

この他に普通の「生ラム肉」も頂きましたが、彼曰く「ステーキよりもラム肉の方が食べやすいし、美味しい」とのこと。

私はと言えば、そんなに違いは分からなくて、「お野菜がたっぷりと食べられたのが、何より嬉しい!」という感じでした。

どちらのお肉も臭みもなくて、なかなか美味しかったですよ。

食べ放題(&飲み放題)のコースもあるようなので、育ちざかりや体育会系の男の子には特にお勧めです。

剣山スポーツガーデンのそばなので、休日に気の合った仲間とテニスで汗を流した後に、みんなでビールマグカップで乾杯!というのも楽しそう。

ラム肉が苦手でなかったら、焼肉店の代わりとしても使えそうなお店です。

小さなお子さんを連れた家族連れの方も多かったですよ。

休日は予約したほうが確実なようです。

「近くにジンギスカンの専門店が見つかって、本当に良かった!」と心底ホッとしている私(笑)

なぜなら、ジンギスカンにはまった夫が今にもジンギスカン鍋&ラム肉をネットで取り寄せて、我が家のダイニングでジンギスカンパーティをしそうな勢いだったので。

焼肉やジンギスカンって、家でやると部屋に臭いも付きますし、後始末も大変ですよね。

ということで、これから彼が「ジンギスカン〜」と言い出したら、我が家はこちらのお店にお世話になろうと思っています。

***********************************************************

ジンギスカンが食べられるようになったので、たぶん私ももう大丈夫!

お店を出た後はまっすぐに家に帰る夫とは別れて、あざみ野&市が尾を回って試作用の食材調達。

明日のお昼は10月のレッスンの最終試作の予定。

なんだか元気が出て来ました顔1(うれしいカオ)

大変なご迷惑&ご心配をおかけ致しましたが、そろそろ完全復活できそうですパンチ

posted by いづみ at 19:10| 神奈川 ☀| ご近所グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。