2013年08月09日

セルフサービスのホットドッグ

今日のランチは「石井で久しぶりにドッグパンが売っていたから」と彼からの熱烈なリクエストによるホットドッグ。

確かにホットドッグ用のパンって、最近はなかなか売っていませんよね。

我が家のホットドッグは、たっぷりの炒めキャベツを入れるのがお約束ごと。

今日は、大皿に粗挽きソーセージのソテーと炒めキャベツ、茹で卵、ゴーダチーズを盛り合わせて、各自が好きな様な組み合わせる「セルフサービス方式」にしてみました。


image-20130810015448.png


ケチャップと粒マスタードもスタンバイ。

image-20130810015806.png


主婦が人数分のホットドッグを作るとなると結構大変ですが、これだったら所要時間15分程度で済みますから、この方式はお奨めですよハート5(矢がささっている)

あんまり小さいお子様だと無理でしょうけれど、小学校3年生ぐらいになれば、自分でサンド出来るのでは?

ちなみに私は「全部載せで1個」(↓)

image-20130810020204.png


彼はケイパーやブラックオリーブなど(?)もプラスしてオリジナルドックを作り、2個半食べていました。

育ち盛りの男の子だったら、4個ぐらいはペロリかもしれませんね。

今日から夫が夏休みに突入したので、これから10日ほどはお昼ご飯を作ることになります。

みなさまの「夏休みのお昼ご飯」のヒントになるようなことをアップしていけたら・・・と思っています♪


posted by いづみ at 23:19| 神奈川 | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。