2014年10月26日

レッスン御参加日、確定致しました!

11月の「マンマの秋ごはん」レッスンの御参加日、
確定致しました!

今月も皆さまのご協力のお陰で、
ご希望者全員に御参加頂けることになりました♪

さきほど、全ての方へのメール連絡も終了致しましたので、
もし「御参加日決定」のメールが届いていない生徒さんがいらっしゃいましたら、
ご連絡下さいね。

今のところ、
平日クラス&週末クラスともに全クラス満席です。

今後、もし変更等でお席に余裕が出来た場合は、
コチラのブログでご案内させて頂きますね。

キャンセル待ちにお申し込み頂いた方には、
ブログアップ前に個別にお知らせ致しますので、
これからご参加を希望される生徒さんは、
どうぞキャンセル待ちにお申し込み下さいませ。

では、皆さまと久しぶりにお目に掛かれるのを楽しみにお待ちしております♪

4D5CC7EE-640A-42C3-8649-77E779D01BC3.jpg2C948A01-874B-401A-BC86-9E2184D069D7.jpgCAD3BA96-78A1-429F-AE4D-6C4433331572.jpgEB8A2F09-A5DC-466D-A4BF-83E6BB642403.jpg
posted by いづみ at 20:05| 神奈川 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日もイタリアン♪

我が家は今日のランチもイタリアンレストラン

「アンティパスト盛り合わせ」はレッスンメニューの3品に加えて、
冷蔵庫のお掃除を兼ねて作った「ペペロナータのブルスケッタ」
「焼きナスのペーストのブルスケッタ」も加えて、豪華5品に。

CECDE8E6-0856-4A64-AE3C-4063C9F86D95.jpg

オットは白ワインを開けていましたよバー

「きのことあさりの和風パスタはもういい加減食べ飽きた」と言うので、
プリモピアットは彼のリクエストに応えて「カルボナーラ」を作りました。

E39A0CB0-7303-4E19-BF5F-042B8836B4A3.jpg

普段はスーパーの薄切りベーコンだけれど、
今日はご機嫌取りの為に(!?)、
専門店の厚切りベーコンを買って来て使ってみたらやっぱり美味!

私にとってカルボナーラは、
あっという間に出来る「お助けメニュー」です♪

リクエストも頂いていますので、
来春にでもレッスンでご紹介したいと思っています。

そして、セコンドピアットの「豚肉のインボルティーニ」は、
ソースを2種類作ってみました。

今回は、きっとどなたもがお好きな「トマトクリームソース」を予定していますが、
トマトソースに白いんげん豆を加えたソース(↓)も、
このお料理にはとっても合うと思ったので、こちらもトライ!

DBD26BA5-61DE-43B9-A146-814F0BA78B65.jpg

ソースが多すぎて、これではなんだかよく分かりませんが、
白いんげん豆入りの素朴なソースもこのお料理には良く合います。

今回のレッスンのタイトルは「マンマの秋ごはん」ですので、
「身近な旬の素材を使ったイタリアのおかあさんのおうちごはん」がコンセプト。

ですから、こちらの白いんげん豆入りトマトソースの方が素朴で家庭的で、
今回のレッスンの趣旨には合うのです。

両方を食べ比べたオットの感想は、
「トマトクリームソースの方が美味しいけれど、
これはどこにでもよくあるソースだよね。
白いんげん豆入りのトマトソースは珍しいから、
これもたまには面白くて良いと思うよ」
とのこと。

そして、コチラ(↓)がトマトクリームソース。

CAD3BA96-78A1-429F-AE4D-6C4433331572.jpg

せっかくなので、半分にカットして、
立てて盛り付けてインボルティーニの中身を見せてみました(↓)

D02E60C4-4FA1-494A-98E8-71FC7130BABF.jpg

コチラの方がおもてなし度が一気にアップしますよね?

こんな感じで、プレゼンテーションもいろいろと試行錯誤中です。

トマトクリームソースで告知をしていますし、
トマトクリームソースの方がおもてなしに向いていて、
クリスマスにも活用出来ますので、
11月のレッスンでは当初の予定通りにトマトクリームソースでご紹介致しますね。

「わざわざイタリアンレストランに行かなくても、
家にいるだけで本格的なイタリア料理がコースで出てきて、いいでしょ?
食いしん坊君にはなによりよね!」
と恩を着せてみると、
「そうだね」とは言うものの、
それほど嬉しそうでもないので、
さすがにもうイタリアンは食傷気味の様子(苦笑)

食傷気味でも舌は確かなようで、
「今日の肉は今までの肉に比べて固い」と鋭い駄目出しが!

そう言われてよくよく考えてみれば、
今までは銘柄豚を使っていたのですが、
今回は普通の豚肉だったのです。

やっぱり素材って大切ですね!

私以上に舌が確かな相棒に味見役を放棄されたらお手上げなので、
イタリアンはしばらく封印して、
お寿司屋さんにでも誘ってご機嫌を取らなくては〜!




posted by いづみ at 18:42| 神奈川 ☁| 試作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。