2013年10月26日

うっかりさんの長い一日B

そして、和食のお稽古の次の目的地は渋谷の文化村「ル・シネマ」

ここで昨日が「最終上演」の映画を観るためです。

この映画、9月の上旬から上映されていたのですが、なかなか足を運ぶ時間が持てなくて、今週の月曜か火曜日に行こうと思っていたのですが、体調不良により結局最終上演日の金曜日まで先延ばし。

昨日を逃すと、もう観ることが出来ないのです。

1週間前から3時台に一日1回だけの上演になっているのですが、うろ覚えだったので、携帯がないと3時15分開始なのか、3時30分開始なのか、3時45分開始なのかも分かりません。

映画の上演開始時間は分からないけれど、取りあえず大急ぎで渋谷に向かいましたダッシュ(走り出すさま)

慌てていたので、乗り換えの下北沢駅で渋谷とは反対方向の吉祥寺行きに飛び乗ってしまい、東松原駅で気が付いて、渋谷行きに乗り換えるという有様。

急いでいるにもかかわらず、ここでまた10分ほどのロスふらふら

井の頭線が渋谷のひとつ手前の神泉駅に差し掛かった頃、すでに3時10分ごろ。

「3時15分開始だったら、完全にアウトだわ」と思った私は、「そうだ!文化村だったら渋谷から行くよりも神泉駅からの方が近くて、時間が短縮出来るかも?」と思い立ち、土地勘もないのに、無謀にも神泉駅で飛び降りてしまいました。

(続く)

posted by いづみ at 11:40| 神奈川 ☁| くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うっかりさんの長い一日A

乗る予定だった電車電車を目の前で見送ってしまったワタクシ。

大変困りました〜。

一番最初の目的地は、和食のお稽古なのですが、携帯がないと電話番号も分からないので、遅刻のご連絡さえ出来ないのですふらふら

そして、お教室の最寄り駅に予定よりも10分ほど遅れて到着し、またもや途方にくれる私。

なぜならこのお教室は、駅から遠い閑静な住宅街にある隠れ家的なところ。

いつも携帯で地図を確認しながら向かっているのです。

方向感覚は良い方なので、勘を頼りに歩き始め、それほど迷うことなく無事に到着〜♪

先生もご心配下さっていたようで、本当に申し訳なかったです。。。

授業が始まってみれば、携帯を忘れているので、お写真を撮ることも出来ませんふらふら

和食は器や盛りつけ方がとても大切なので、一生懸命に目に焼き付けて、心のシャッターをしっかりと切っておきました。

(続く)
posted by いづみ at 11:29| 神奈川 ☁| くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うっかりさんの長い一日@

疲れが出たのか体調が優れずに、予定は全てキャンセル&先延ばしにして、今週は月〜木までヒッキー生活を送っていました家

家から一歩も出ないので、我が家の食料もさすがに底をついてきて、木曜日の夜ご飯には仕方なくお寿司の出前を取るという有様(それでも私は食欲がなく、カッパ巻き&納豆巻きふらふら

そんなわけで、台風の影響でお天気が怪しいにも関わらず、昨日は朝から晩まで予定満載の一日お出かけデー電車

先約&延ばしした用事を無事に済ませるためには、分刻みで効率よく動かないといけません。

朝一番で生徒さんへのメール連絡を済ませて、シャワーを浴びて、家を飛び出しました〜ダッシュ(走り出すさま)

バス停には予定よりも少し早く着き、「いつもはバスに間に合わなくてタクシーを呼んでしまうことが多いのに、今日は私にしては上出来だわ、幸先上々〜♪」なんて喜んでいたら、携帯を家に置き忘れてきたことに気づきましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

取りに帰ると次のバスになってしまい遅刻が確定なので、携帯なしの一日を過ごすことに。

「今日は移動の途中で書き差しのブログをアップしたり、生徒さんへのお返事メールを書こうと思っていたのに〜。それに台風が近づいている日に携帯なしの都内への一日外出はちょっと不安・・・」と思いながらバスに乗車バス

雨のせいか道がすごく込んでいて、バスは10分以上遅れて駅に到着。

乗るつもりだった電車は目の前で行ってしまい電車、この時点で遅刻が確定!

(続く)
posted by いづみ at 11:06| 神奈川 ☔| くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

レッスンメニューの変更につきまして

11月のレッスンメニューを変更させて頂きますので、少しご説明をさせて頂きますね。

今週末にもまた試作をしようと思い、本日材料を買いに行ったのですが、富澤商店の「腐乳」が品切れになっていました。

台湾からの輸入品なのですが、その輸出元の台湾の会社との関係で全社的に欠品になっていて、先の見通しも立たず、なんとも言えないとのことでした。。。

「腐乳」は中華街やアメ横、ネット通販ならば購入することは出来ますが、生徒のみなさまが入手しづらい材料を使ってレッスンをしても、ご自宅で気軽に作って頂けないと意味がないと思いまして、急遽「腐乳八宝鍋」を他のお料理に変更させて頂く決断を致しました。

「さ〜て、どうしようかしら?何にしようかしら・・・?」と頭の中でグルグルといろんな思いを交錯させながら、帰路につきました電車

まず思い付いたのはベトナムの温かい麺料理。

ベトナムには皆さまがよくご存じの「フォー」の他にも美味しい麺料理が沢山あるのです。

悩みに悩んだ挙げ句に、今回はその中から私の一番好きな麺料理をご紹介することに致しましたぴかぴか(新しい)

スペアリブと蟹で作る温かい麺です。

スープはスペアリブと旬のお野菜をコトコトと煮て取りますので、「鶏肉のフォー」よりも簡単に作ることが出来て、「鶏肉のフォー」よりもコク&旨味があります。

化学調味料や「スープの素」に頼らない、自然の優しいお味のスープを是非皆さまにも味わって頂きたいと思います。

※試作の結果「Chez Izumiオリジナルフォー」をご紹介することなりました。詳しくはコチラをご参照下さい(10月27日追記)

お申し込み下さった皆様には「御参加日決定のお知らせ」を差し上げる際にレッスンメニュー変更の旨をお伝え致しますが、もし「腐乳鍋ではなくてフォーならば参加を見合わせたい・・・」と言う方はお手数ですが、ご遠慮なくご一報頂ければ助かります。

また、反対に「腐乳鍋ではなくてフォーなら参加したい!」という方もいらっしゃると思いますので、その場合もご遠慮なくご連絡くださいね。


「腐乳八宝鍋」は、腐乳の供給が安定したころに改めてご紹介したいと思っています。

この度は急な変更でご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解頂ければ幸いです。
posted by いづみ at 23:00| 神奈川 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

石けん生活

以前に、大阪の大学で専門的に研究していたという友人から、「実験したことがあるけれど、合成洗剤で食器洗いをすると、水で濯いでもかなりお皿には洗剤が残留していて、それが体に入っているから危険なのよ」と聞かされたことがありました。

水で濯いでも残っているのだから、濯がなかったら・・・、推して知るべしですよね。

ちなみに当時、友人も私も食器洗いには合成洗剤は使わずに石けんを使っていました。

石けんには「再付着」という特性があるので、石けんで食器を洗うのにはちょっとしたコツ&手間が必要なのです。

生徒さんたちにそれをして頂くのも大変なので、お教室を始めるようになってからは合成洗剤を常備するようになりました。

ただ、その毒性と手荒れを考慮して、5倍ほどに水で薄めた食器洗い洗剤を用意しています。

界面活性剤入りの合成洗剤をどんどんと下水に流すということは、それが川から海に流れ出て魚に蓄積され、その魚を私達人間が口にして・・・と、「天に唾している」みたいなものですからね。

以前は、食器も衣類も合成洗剤ではなくて石けんを使用していたのですが、石けんの使用は少し手間が掛かるので、多忙になるのと同時にだんだんと面倒臭くなり、「お店では、あんなに泡がいっぱいの洗剤をどんどんと流しているわけだから、私1人が気をつけてもあまり意味がないかも?」という思いも頭をもたげてきて、最近では我が家の合成洗剤のシェアーが増えてきたような・・・。

これを機に少し反省をして、「石けん生活」に戻ってみようかしら?

ちなみに我が夫はアレルギー体質なのですが、石けんを使って衣類を洗うとアトピーのような湿疹が治まるんですよ。

私もよく「先生は台所仕事を人の何倍もするのに、手がとっても綺麗ですね」とお褒め頂くのですが、長年に渡って合成洗剤ではなくて石けんで食器洗いをしていたことも大きいかもしれませんね。

posted by いづみ at 15:55| 神奈川 ☁| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。