2013年05月13日

手土産・・・

昨日は従姉の新居にご招待されていたので、身支度をしながら、手土産のクッキーを焼きました。。。♪

一昨日のレッスンで、オランデーズソースを作った時の残りの卵白が冷蔵庫にあったので、それを使って「ラングドシャ」を。

室温に戻したバターをよく練ってから粉砂糖を加え、卵白も加え、そして小麦粉を馴染ませて、天板に伸ばしてスライスアーモンドをトッピングして、200度のオーブン入れて5分、180度に落として3分ほど加熱。

所要時間15分ほどでラングドシャの出来上がり〜♪


IMG_8504.JPG


余った卵白の活用法として、身近な材料で、あっという間に出来る「ラングドシャ」はお奨めですよ。

昨年5月の「新緑のフレンチ」レッスンで、「ラングドシャ」の作り方はご紹介済みですので、皆様もご自宅で今月のレッスンメニューの「エッグベネディクト」をお作りになったら、余った卵白で「ラングドシャ」をお作り下さいね。

昨日は、この「ラングドシャ」と手作りの「サーモンマリネ」を持って、従姉妹の家にお邪魔してきました電車


IMG_8487.JPG


左奥の「サーモンのマリネ」は、我が家で召し上がったゲストは必ず作り方を聞いて帰るというお料理です。

そしてレッスンでも、「Chez Izumiの語り継がれるレシピ」に堂々と殿堂入りするほど大人気メニュー♪

こちらも制作時間15分ほどで、あっという間に出来上がりますわーい(嬉しい顔)

事前に従姉に『お邪魔でなかったら、手作りのサーモンマリネでも作って持って行きます』とメールしておこうかしら?」とも思いましたが、「まっいっか」(←私の口癖!?)とそのまま持って行ったら、従姉が用意してくれていたものと見事に被ってしまいました。。。(笑)

私のはスモークサーモンを漬け込んでマリネしたもの、従姉のは生野菜の上にスモークサーモンをのせてドレッシングを掛けたカルパッチョ仕立て(↓)

写真 (22).JPG-1.JPG


頂いて見ると、ドレッシングの味の系統まで一緒です・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

「親しい間柄の場合は、持って行く物を事前にお伝えしておいた方がいいのね」と良い教訓になったデキゴトでした。


posted by いづみ at 18:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世代交代〜コンロ&オーブン編C〜

〜前の記事の続きのお話です〜

そんな経緯で、先週の水曜日に新しいコンロ&オーブンが設置されました。


IMG_8496.JPG


使ってみての感想は・・・、

想像以上にとっても良いです♪

まずコンロですが、「火力が強いので炒め物が短時間でシャキと出来るといいな〜」と思っていたのですが、火力が強いので、煮物の出来上がりも早い早い!

肉じゃがなんかもあっという間に煮上がりますので、夕食の準備の時間が短縮されましたわーい(嬉しい顔)

そして、何よりも嬉しいのがタイマー機能。

レッスン時はいろいろなお料理が同時進行なので、タイマーをいくつも駆使してレッスンを進めて行きますが、タイマーが「ピーピーピー」となっても、「アレ?これは何のタイマーだったかしら・・・?」と立ち止まって考えてしまったり、そして考えても分からないので、「まっいいっか」となってしまうことも(笑)

でも、新しいコンロはコンロ自体にタイマーが付いているので、時間になったら「ピーピー」と鳴って教えてくれると同時に自動的に消化してくれるのです。

そのために、焼きすぎたり、煮すぎたりすることもないので、コンロのことはコンロにお任せして(笑)、私は他の作業に集中できて、レッスン時の私のストレスもかなり軽減されましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そして、これは予想外のことだったのですが、もう一つ嬉しかったのが、コンロの空いたスペースにお鍋などが置けること(↓)


IMG_8490.JPG


以前のコンロは天板の横幅が60cmだったのですが、今度のコンロは天板の幅が75cm。

コンロの天板が15cm長くなったので、その15cm分調理台のスペースが狭くなってしまうので、それが少し気に掛かっていました。。。

しかし、実際に使用してみると、調理スペースが15cm短くなったことはなんの問題もなく、それどころか、コンロの天板が広くなったので、コンロの空いたスペースにお鍋などが置けるのがとっても便利なの。

特にレッスン時は沢山のお鍋を使うので、次に使うお鍋をコンロの横に出して準備しておけるのはとても効率的で、有り難いのです。

そして、オーブンですが、立ち上がりが本当に早い!

この高速ガスオーブン、予熱時間3分ほどで180度になるのです。

そして、設定最高温度の250度にも4〜5分でなります。

以前の電気オーブンはシャープの最上位機種でしたが、それでも180度になるのには20〜30分ほどは掛かりました。

その上、最高設定温度300度だったにも掛からず、40分ほど予熱しても結局220度ぐらいにしかならず・・・もうやだ〜(悲しい顔)

それがこのガスオーブンですと、4〜5分でちゃんと250度まで温度が上昇するのです。

きちんと設定温度になっているので、焼き上がりの時間も短くて済みます

以前は15〜20分ほど掛かっていた「スープのパイ包み焼き」も7〜8分でこんがりと焼き上がりました♪


IMG_8476.JPG


立ち上がりが早いと、本当に気軽にオーブン料理が出来ますよねわーい(嬉しい顔)

昨日は従姉妹のお宅にお呼ばれしていたので、このガスオーブンでお菓子を焼いて、持って行きました♪

このお話は、また次の記事で。

posted by いづみ at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | キッチン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。