2013年04月11日

銀座わしたショップ

沖縄の物産を扱う「銀座わしたショップ」は、有楽町線銀座1丁目駅のすぐそばにあります。


写真 (21).JPG


1階は食料品売り場で、「沖縄のお土産や食材を全てとまでは言わないけれど、ほとんど網羅しているのでは?」という充実した品揃え。

店内を一通り見てみました。

ただ私の求めている物はなかったり、あったとしても品質的には今一歩と言う感じ・・・。

でも、実際に足を運んだお陰で、身近な材料で代用するもの、本場の食材を取り入れる物が自分の中で明確になって良かったですわーい(嬉しい顔)

1階にはイートインコーナーもあって、沖縄そばや天ぷら、アイスクリームなども売っています。

お昼を食べたばかりだったので、さすがに「沖縄そば」は頂けませんでしたが、4月のレッスンメニューの「もずくの天ぷら」(1個90円)があったので、ひとつお味見。

塩味がしっかりとついていて、衣が厚くって食べ応えがある、おやつ感覚の天ぷらです。

部活帰りの中学生がお肉屋さんの店先でコロッケをほおばる、そんな感じの天ぷら。

「ふーん、こういうのもありなのね。お店によって随分と違うものなのね」と参考になりました。

そして、地下1階では泡盛や琉球ガラス、焼き物、CD、書籍、かりゆしウエアなどを販売しています。

職業柄、思わず料理本を立ち読みしてしまいましたが(笑)、残念ながら参考になるようなことはありませんでした。。。

銀座わしたショップは、「銀座にある小さな沖縄」と言った雰囲気のお店。

沖縄好きの方は一度足を運んでみたら、いかがでしょうか?

実は・・・、私も明日のレッスン材料調達の為に、今日もこれから「銀座わしたショップ」へ電車

では、行って参りま〜す!


posted by いづみ at 09:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座ヤミツキカレーで一人ランチ

レッスンでご紹介するお料理は、なるべく生徒さんが入手しやすいように、身近な材料でレシピを考案するようにしています。

ただ、たまには「ちょっと手には入りづらいけれど、こちらの方がずっと美味しくて、本場の味に近いわ〜」という材料がある時は、そちらを使うことも。

今月の「沖縄の風〜お土産レシピレッスン〜」でも、身近な材料で代用するか、本場沖縄の食材を使うか、結構迷う部分があります。

ということで、「迷っているよりも取りあえず行動!」と思って、先日は「銀座わしたショップ」に足を運んでみました。

「銀座わしたショップ」は、沖縄の物産がいろいろと売っている沖縄県のアンテナショップなので、どんな食材が手に入るのか、視察です。

ただ、到着したのが2時近くだったので、お腹が空いて空いて仕方がなく、「腹が減っては戦さが出来ぬ」の心境で(別に戦わないんですけどね・・・苦笑)、まずはランチレストラン

プランタン地下2階の「アジアン"C"カリー ヤミツキ」に向かいました。

このお店はフードコートの様な前払い方式&カウンター席で、カジュアルな雰囲気。

ですから、女性の一人ランチにはピッタリなお店なのです。

いくつかあるカレーの中から、「トマトとほうれん草のチーズカレー」をチョイスして、セットメニュー(1050円)を注文。

写真 (20).JPG


カレーの他に、豆のミニサラダ、飲み物、ミニデザートが付いています。

お店側は、「タイでも欧風でもインドでもない、ここだけのオリジナルカリー」と謳っていますが、本当のその通りの不思議なカレーで、なかなか美味しいのです。

強いて言うならば、タイと欧風をミックスした感じかな?

まだ胃腸の調子が悪いことをすっかりと忘れて、カレーなんか注文してしまいましたが、あまり辛くないので大丈夫でしたわーい(嬉しい顔)

ただ、私には量が多すぎたみたいで、食べ終わってから30分近くは動けなかったのは大きな誤算もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

お店で食後を少しゆっくりと過ごさせてもらい、大急ぎで「わしたショップ」へ向かいましたダッシュ(走り出すさま)

posted by いづみ at 06:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。