2013年04月25日

お待たせしています。。。

今まで3時間かけて書いた5月の「ニューヨークブランチレッスン」のご案内を、アップ直前のところでうっかりと手元が滑って、全て消してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

もう一度書き直しますので、大変申し訳ありませんが、もう少々お待ち下さいませ。
posted by いづみ at 23:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

今月の空席情報〜♪

レッスンウィークの先週は暑くて冷房を入れながらレッスンをしたクラスがあった一方、真冬に逆戻りしたかのような今週の日曜クラスでは床暖や暖房を入れてのレッスンとなりました。

気温の変動が激しいためか、ご本人やご家族が体調不良でお休みの方もいらっしゃいました。

楽しいGWが目の前ですので、皆様も充分にお気をつけ下さいね。

さて、ただいま開催中の「沖縄の風〜お土産レシピレッスン〜」にお席の余裕のあるクラスがございますので、コチラでご案内させて頂きますね。

4月28日(日)午前11時〜 2席

【レッスンメニュー】

★もずくの天ぷら★

★海の幸と海草のサラダ★

★ソーキそば★

IMG_8229.JPG-3.JPG

★クフア・ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)★

★サーターアンダギーを中心とした、デザート盛り合わせ★


IMG_8239.JPG-1.JPG

以上のレッスンメニューの他に、シークワーサーを使ったウエルカムドリンク、沖縄土産のお菓子、さんぴん茶なども楽しんで頂いています♪

そして、これは沖縄とは全く関係ありませんが、今回は食品メーカー1社&日用品メーカー1社計2社とのコラボということで、御参加の生徒さん全員にお土産や試供品のプレゼントがあります。

●レッスンフィー5500円

どなたでも御参加頂けますので、ご興味があってご都合が合う方は、chezizumi@hotmail.comまで、お気軽にお問い合せ下さいね。

今月はご予定が合わずに御参加を見合わせた生徒さん、休会中の生徒さん、Chez IzumiのOGの方、ウエイティングの方、そして生徒さんのお友達の飛び入り参加もウエルカム♪ですよ。

※お電話の場合は、当日朝まで受け付け可能ですので、当日、急に予定が変更になって御参加可能になった方もどうぞお気軽にご連絡下さいね。


posted by いづみ at 02:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄そば

「4月のレッスン開催期間中に、ブログで沖縄旅行記やレッスンレポート、企業とのコラボでお配りした商品のご紹介などをしたいわ〜」と思っていたのですが、レッスンが始まってみれば、結局はレッスンに明け暮れる毎日で、ブログも長いことご無沙汰続きで、申し訳ありませんでした。。。

時間的に少しは余裕が出来たので、今週は溜っているたブログネタも少しずつアップして行きたいと思っています。

まずは、「沖縄そば」情報から。

今月のレッスンで使用している「沖縄そば」の生麺は、「銀座わしたショップ」で購入した古謝製麺所の「古謝宮古そば」と、那覇市の第一牧志公設市場の1階にある「かりまた手打ちそば店」から取り寄せた「太麺」の2種類です。

「どちらの麺になるかはいらしてからのお楽しみ!」といった感じで(笑)、レッスンにより違った麺をご用意していますが、どちらも美味しくて甲乙を付けがたい生麺です。

それぞれについて、少しご説明させて頂きますと・・・、

@「古謝製麺所の古謝宮古そば」・・・「銀座わしたショップ」では、数種類の沖縄そばの生そばを扱っています。

試作の時は他のメーカーの麺で作っており、その麺もなかなかのお味だったので、レッスンではそれを使うつもりで「わしたショップ」まで足を運びました電車

その予定していた麺を一度は購入したのですが、レジでお金を払った後に「古謝製麺所の古謝宮古そば」のポップに「沖縄出身の当店のスタッフも一押しの麺です」と書かれていたことが気になり、もう一度冷蔵ケースの前に戻り、迷いに迷った挙げ句(苦笑)、一度購入した麺を「古謝製麺所の古謝宮古そば」に変えて貰いました(わしたショップのレジのお姉さん、ごめんなさい。。。)

そして、家に帰って「古謝製麺所の古謝宮古そば」で試作してみたところ、交換して貰ったことは大正解〜♪

最初に使うつもりだった麺よりもコシがあって、数段美味しかったのです。

よくよく調べて見ると、「古謝製麺所」は宮古島の老舗の製麺所。

自家製麺を使った「古謝そば屋」というお店までオープンしていて、こちらも地元の方や観光客に人気のようです。

「交換してもらった私の嗅覚は、やっぱり間違ってなかったんだわ〜」と1人で悦に入りました。。。(笑)

250g入りの大袋で200円弱だったと思います。

IMG_8172.JPG


A「かりまた手打ちそば店の太麺」・・・那覇市にある「第一牧志公設市場」はガイドブック等にも載っていますので、足を運んだことがある方も多いのではないでしょうか?

私は、最終日の飛行機搭乗前の2〜3時間ほどをオットとは別行動で、1人で那覇市内をうろうろとしていました(彼は一足早く空港に到着してチェックインを済ませて、ラウンジでお仕事・・・)

その時に、「第一牧志公設市場」も駆け足で見て回り、1階の「かりまた手打ちそば店」で「太麺」と「細麺」の2種類を購入してきました。

その両方の麺を使って「ソーキそば」の試作をしてみたところ、「太麺」の方がずっと美味しかったので、今回のレッスンのために「太麺」を取り寄せることに・・・。

「地方発送にも対応してくれる」と聞いていたので、お店にお電話してみました。

「そちらの麺を買って帰ったらとても美味しかったので、太麺の方を送って頂きたいのですが・・・」(私)

ちょっと驚いた感じで間があり、自信なさげな声で「あの〜、まずは申込み用紙を送って下さい・・・」(おばちゃん)

「えっ、申込み用紙って、どこから送ればいいんですか?」(私)

「郵便局から」(おばちゃん)

「郵便局にお取り寄せ専用の申込み用紙があるんですか?」(私)

「え〜と、現金書留で送って下さい」(おばちゃん)

「ああ、そういうことですか。分りました。4キロ欲しいんですが、いくら送ればいいんですか?」(私)

「1キロ400円だから、4キロだったら1600円・・・」(おばちゃん)

「送料はどうすればいいんですか?」(私)

「現金書留でお金が着いたら、おそばは着払いで送ります」(おばちゃん)

「分りました。では、商品代金だけ現金書留で送ればいいんですね。そちらの住所を教えて下さい」(私)

「那覇市、えっ〜と、牧志・・・2−10ー1、第一牧志公設市場内 かりまたそば屋」(おばちゃん)

私が見ているガイドブックに載っている第一牧志公設市場の住所は「那覇市松尾2−10−1」になっているのです。

「えっ? 第一牧志公設市場の住所は那覇市牧志2−10−1でいいんですか? 那覇市松尾2−10−1ではないんですか?」(私)

電話の向こうのおばちゃんは、もうひとりのおばちゃんに確認している模様・・・。

「那覇市松尾2−10−1です」(おばちゃん)

「分りました。では、これからすぐに現金書留で送りますので、よろしくお願い致します」と言って、電話を切りました。

「いまどきネットやファクス注文ではなくて、現金書留でお金を送る注文方法しかないなんて・・・」

「おばちゃんの自宅ではなくて、勤め先のお店だから、住所を間違う気持ちも分らないではないけれど、お客にお店の住所を間違って教えるなんて、大丈夫??? 
もし、私がガイドブックの住所を見ていなくて、おばちゃんのいう住所の通りに送ったら、現金書留はどこに行ってしまうの? 
地方発送にそんなに慣れていないお店に頼んでも大丈夫なものかしら?」

相談を持ちかけたオットからは、「”なんくるないさー”のお国柄だから、現金書留を送ってから1ヶ月ほどしてから麺が届いたりして・・・・・・」と茶化され、不安が募るばかりでしたが、ここは一か八かの掛けに出てみました。

現金書留に入れる手紙に、事細かく丁寧に指示を書き、「急いでいるので、とにかく早く送って下さい」と強調して、郵便局から現金書留を送付しました(現金書留で硬貨も送れることは今回初めて知りました。硬貨だと重くなるので現金書留の送料も高くなるのです・・・・・・)

郵便局の窓口に確認したところ、沖縄に現金書留が届くのは翌々日(水曜投函→金曜到着)。

現金書留が届いたその日(金曜)にすぐに発送してくれたとしても沖縄→横浜の宅配便も一日では届かずに翌々日到着(日曜)でしょうから、最短でも到着は日曜日。

「きっと現金書留が届いた翌日の土曜日の発送になるでしょうから、我が家への到着は月曜日のつもりでいた方が無難よね。月曜日に届いたらラッキー♪ぐらいのつもりでいましょう」な〜んて思っていたら、ナント土曜日の朝一番でクール宅急便で到着!

まるで狐につままれたような気持ちです。

宅配便の伝票をよくよく見れば、前日の金曜日に発送しています。

それも「午前中配達」の指定までしてあるではありませんか〜!

ビバ! かりまた手打ちそば店のおばちゃん!

迅速な対応に驚くと当時に感謝です。

「いろいろと疑って、本当に悪かったわ〜」(←私の心の声)。

それに、金曜に沖縄で発送→翌土曜日朝イチで横浜に到着の、迅速な黒猫さんにもビックリ&感謝です★

はからずも「日本郵政グループ」よりも民間の宅配便業者の方がずっと優秀であることも証明されてしまいました・・・・・・(笑)


IMG_8198.JPG
海を渡って、飛行機ではるばるとやってきました。空輸!?


でも、このお話には最後にしっかりとオチもついていまして、1キロ400円のはずの沖縄そばが、現金書留の送料や宅配便の送料などを含めたら、1キロ当たり1200円に跳ね上がってしまったんですね。。。。。。

ですから、皆様にはお取り寄せはお勧め致しません(笑)

沖縄に行って第一牧志公設市場に足を運んだ際には、よろしかったら購入してみて下さいね。

おばちゃんからは「冷蔵で2週間、冷凍で1ヶ月持つ」と言われました(生麺なのに冷蔵で2週間って、何が入っているのかちょっとコワイ・・・)

この「かりまた手打ちそば店」大晦日には行列が出来ることでも有名で、このお店の行列は沖縄の「大晦日の風物詩」ともなっているそうですよ。

★那覇市松尾2−10−1 第一牧志公設市場内 
かりまた手打ちそば店
電話098ー863−6776

・太麺、細麺ともに1キロ400円。
・スープやトッピングのかまぼこも売っています。



posted by いづみ at 00:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

お詫び(5月のレッスンについて)

今月のレッスン時に、「4月22日ごろには5月のレッスンのご案内をブログにアップ出来ると思いますので、よろしくお願い致しま〜す」と皆様にお話していたのですが、ここ数日胃痛が少し酷くて試作が思う様に進まず(涙)、本日中にご案内するのは無理そうな感じです・・・。

たぶん、明日中にはお知らせ出来ると思いますので、もう少々お待ち下さいませ。

4月のレッスン時にもお話しているように、5月はChez Izumiには珍しく(初めての試み!?)、アメリカンなお料理をご紹介しようと思っています。

今のところ考えているのは、@クラムチャウダーのパイ包み焼き、Aエッグベネディクト、Bガーリックシュリンプ(or海老カツ)、Cシーザーサラダ(orコブサラダ)、Dワッフルorパンケーキというラインナップです。

日程に関しましては決まっていますので、一足早くお知らせさせて頂きますね。

5月11日(土)、13日(月)、15日(水)、17日(金)、21日(火)、23日(木)、25日(土)の予定です。
※25日(土)に関しましては、皆様のご都合次第で、19日(日)or26日(日)に変更も可能。

では、申し訳ありませんが、レッスンメニュー等の詳細につきましては、もう少々お待ち下さいませ。

posted by いづみ at 21:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

銀座わしたショップ

沖縄の物産を扱う「銀座わしたショップ」は、有楽町線銀座1丁目駅のすぐそばにあります。


写真 (21).JPG


1階は食料品売り場で、「沖縄のお土産や食材を全てとまでは言わないけれど、ほとんど網羅しているのでは?」という充実した品揃え。

店内を一通り見てみました。

ただ私の求めている物はなかったり、あったとしても品質的には今一歩と言う感じ・・・。

でも、実際に足を運んだお陰で、身近な材料で代用するもの、本場の食材を取り入れる物が自分の中で明確になって良かったですわーい(嬉しい顔)

1階にはイートインコーナーもあって、沖縄そばや天ぷら、アイスクリームなども売っています。

お昼を食べたばかりだったので、さすがに「沖縄そば」は頂けませんでしたが、4月のレッスンメニューの「もずくの天ぷら」(1個90円)があったので、ひとつお味見。

塩味がしっかりとついていて、衣が厚くって食べ応えがある、おやつ感覚の天ぷらです。

部活帰りの中学生がお肉屋さんの店先でコロッケをほおばる、そんな感じの天ぷら。

「ふーん、こういうのもありなのね。お店によって随分と違うものなのね」と参考になりました。

そして、地下1階では泡盛や琉球ガラス、焼き物、CD、書籍、かりゆしウエアなどを販売しています。

職業柄、思わず料理本を立ち読みしてしまいましたが(笑)、残念ながら参考になるようなことはありませんでした。。。

銀座わしたショップは、「銀座にある小さな沖縄」と言った雰囲気のお店。

沖縄好きの方は一度足を運んでみたら、いかがでしょうか?

実は・・・、私も明日のレッスン材料調達の為に、今日もこれから「銀座わしたショップ」へ電車

では、行って参りま〜す!


posted by いづみ at 09:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。